なぜApplePay(iPhone)でSuica始めるならビューカードが最強なのか?

更新日:

ヘッダー ApplePay+suicaならビューカード

 

ApplePayでSuica=ビューカード!

 

iPhone7から、Appleのモバイル決済サービス「ApplePay」がスタートしています。

特に、電車やバスの利用で使える電子マネー「モバイルSuica」は利用者も多くより注目を集めています。

ApplePayでモバイルSuicaを利用するにはクレジットカードが必須ですが、特に相性が良いのがsuicaを管理するJR東日本グループが発行しているビューカードです。

ビューカードの特徴、他カードにないメリットは以下の3つです。

  • Suicaオートチャージ機能が使える
  • Suicaにチャージすれば最強のポイント還元率1.5%
  • 得たポイントはSuicaチャージにそのまま使える

ただし、Suicaチャージ以外の通常のクレカ払いとして使う場合には決してお得感が高いとまでは言えないため、基本的にビューカードはSuica専用のサブカードとして使うのがおすすめです。

以下に、ApplePayとSuicaの賢い活用法について述べていきます。

 

「結局、電子マネーやスマホ決済って今どれが一番便利なの?」という方はこちらをご覧ください。

電子マネーおすすめ比較ランキング!最強スマホ決済の種類&やり方2019

 

スポンサーリンク

 

ApplePayとは?

rogo

改めてApplePayとは、iPhone7から利用可能となったモバイル決済システムです。

iPhoneをタッチするだけで支払いができる、いわゆるスマホ決済を可能にするシステムとも言い換えることができます。

日本には様々な電子マネーがありますが、ApplePayで使えるのは現在のところ以下の3つに限られます。

  • QUICPay(くいっくぺい)
  • iD(あいでぃー)
  • suica(すいか)

このうち、電車やバスなどで使えるいわゆる「交通系電子マネー」はSuicaのみです。

 

ApplePayでSuicaを使うには?

電車やバスのみならず、最近ではコンビニ、スーパーなどでも幅広く使えて便利なSuica。

このSuicaをiPhone(7以降)で使う方法は2通りあります。

手持ちのsuicaカードをiPhoneで読み取るWalletアプリと、App Storeでアプリをダウンロードして使うSuicaアプリです。

 

Walletアプリ&suicaアプリ

 

主な違いは以下の通りです。

 

Walletアプリ Suicaアプリ
Suicaカード 必要 不要
チャージに使えるクレカ 一部のクレカのみで可能 ほとんどのクレカで可能

「Apple Payで使えるクレジットカードは限定される」いう言い方もたまにされますが、それはWalletアプリを使う場合であり、Suicaアプリを使うなら、ほとんどのクレジットカードが利用可能です。

 

わざわざSuicaカードを作って読み取る必要がなく、ほとんどのクレジットカードがチャージに使えることから、Suicaアプリを使うほうがよりおすすめです。

 

Suicaチャージにベストなのは、JR発行のビューカード!

Suicaアプリを使うなら、ほとんどのクレジットカードでチャージできるApplePayのSuica。

その中でも、当サイトではSuicaチャージ用のクレジットカードとしてビューカードをおすすめします。

 

公式サイト

ビューカードは、Suicaを管理するJR東日本グループから発行されているだけあって、Suica利用に様々な優遇がされています。

そのメリット、特徴は以下の3つにまとめられます。

  • オートチャージ機能が使える
  • ポイント還元率が1.5倍とトップクラス
  • ポイントはSuicaチャージにそのまま使える

ひとつずつ解説します。

 

オートチャージ機能が使える

改札

 

ビューカードだけで設定できて、最も便利なのがこのオートチャージ機能です。

これを設定すれば、例えばSuicaの残高が1000円をきると、改札口で自動的に3000円がクレジット払いとしてチャージされます(設定金額は変更可能)。

実際に使ってみると実感しますが、わざわざ金額を確認したり、チャージする手間が省けるのは抜群に便利です。

 

高いポイント還元率1.5%

ビューカードにはVIEWプラスというサービスがあります。

これは乗車券や定期券、suicaチャージなど交通系のサービスをクレジット払いで購入することによって、ポイント還元率が1.5%にアップするというものです。

 

ビュープラス ロゴ

 

ApplePayでSuicaにチャージした場合にも1.5%の還元率で独自のJREポイントが付与され、これはクレジットカード全体の中でもトップクラスの高還元率となっています。

 

ポイントはsuicaチャージにそのまま使える

一般的にクレジットカードの利用で得られるポイントというのは、用途が限られていたり、わかりづらかったりして使いにくいことも少なくありません。

しかし、ビューカードの利用で得られるJREポイントはSuicaチャージにそのまま使えます。

JREポイントは、「JREポイントアプリ」を通じて簡単にSuicaチャージにあてられます。

 

JREポイントアプリ

 

これらのメリットを踏まえると、ApplePayでSuicaを使うならビューカードを使うのが一番便利でお得です。

 

おすすめビューカードは「ビックカメラsuicaカード」

JRグループが発行するビューカードには多くの種類がありますが、ではどれを選ぶのが良いのでしょうか?

以下に代表的な3種類の違いを比較してより優れた点を色づけします。

 

ビックカメラsuicaカード ビュー・スイカカード ルミネカード
年会費 初年度無料。2年目以降は477円+税だが年一度使えば無料 477円+税 953円+税
通常ポイント還元率 1.0%(JREポイント0.5%+ビックポイント0.5%) 0.5%(JREポイント) 0.5%(JREポイント)
VIEWプラスサービス購入時のポイント還元率 1.5%(JREポイント) 1.5%(JREポイント) 1.5%(JREポイント)
定期券機能 なし あり あり
選ぶメリット 年会費無料で通常還元率1.0%。ビックカメラで使うと10%ポイント還元 定期機能つき 定期機能つき&ルミネで使うと5%オフ

VIEWプラスサービス=suicaチャージや定期券、特急券などのJRサービス

 

モバイルsuicaチャージ用クレジットカードとしては、年会費無料で持てて通常のポイント還元率が1.0%と最も高いビックカメラsuicaカードがおすすめです。

 

ビックカメラsuicaカード

 

このカードにはビックカメラポイントカード機能もついており、ビックカメラで買物の際に提示すれば10%のビックポイントがもらえます。

他の2カードで利用可能なsuica定期券機能がついてないのがデメリットですが、モバイルsuicaから定期券機能を設定利用するなら何も問題はありません。

またビューカードはウェブ明細を利用することで毎月50ポイントのJREポイントが付与されますので、ビックカメラsuicaカードは年会費無料どころか、毎年600ポイント(suica600円ぶん)がもらえるというお得さがあります。

例えビックカメラを普段それほど利用しない方でも、年会費無料suicaオートチャージを可能にする高還元カードのビックカメラsuicaカードは利用価値の高いおすすめの一枚です。

 

↓ビックカメラsuicaカードを公式サイトから申し込む↓

 

まとめ:ApplePayでsuica使うならビューカード!

ApplePayでsuicaを使うなら、以下の3つのメリットを持つビューカードがおすすめです。

  • オートチャージ機能が使える
  • ポイント還元率が1.5倍とトップクラス
  • ポイントはsuicaチャージにそのまま使える

ビューカードには様々な種類がありますが、年会費無料高還元カードのビックカメラsuicaカードをまず第一におすすめします。

 

↓ビックカメラsuicaカードを公式サイトから申し込む↓

 







2019年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
楽天カード A+ 1% 楽天スーパーポイント 顧客満足度で10年連続1位 楽天を利用しているなら第一候補
Yahoo! JAPANカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード
リクルートカード※  A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
レックスカード B+ 1.25% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
ビックカメラsuicaカード B+ 1.0% JREポイント&ビックポイント suicaつきカードで一番の還元率 オートチャージで改札が手間いらずに 年1回使えば年会費無料

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

楽天カード

10年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力。

普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-電子マネー
-,

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.