au walletカードとは?クレジットチャージでポイント二重取りが激得!

投稿日:

公式サイト

 

「ポイント二重取り」ができるプリペイドカード!

 

auが積極的に宣伝していて、オレンジ色のカードデザインも目立つau WALLETカード

ただし、その使い方までは詳しく知られていないため、「便利そうだけどよくわからない」という方も多いのではないでしょうか。

ずばりau walletカードとはauユーザーのみが持てるチャージ型のプリペイドカードであり、支払いに使うたびに0.5%のポイント還元が受けられます。

au walletカードによる支払いで付与される「walletポイント」は、再びau walletカードにチャージしたりケータイ料金の支払いにも使えたりと、便利さに優れています。

また、このカードの最大の強みはクレジットカードでチャージして使うことで「ポイント二重取り」が可能になることであり、組み合わせるクレジットカードしだいで最大2.0%もの高いポイント還元が受けられます。

auユーザーならぜひ活用したいこのau walletカードの特徴とメリット、デメリットについて以下に述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

au walletカードとは?クレジットカードとの違いは?

auWALLET

改めてau walletカードとは、auユーザーだけが申し込めるチャージ型プリペイドカードの一種です。

「MasterCard」のロゴが入っていて見た目はまるでクレジットカードのようですが、クレジットカードとは仕組みが異なる別モノです。

クレジットカードは「先に支払って、後日に口座から引き落とされる」仕組みですが、au WALLETカードは「先に一定の金額をチャージして支払いに使う」仕組みとなっています。

「suicaやPASMO、nanacoと同じ」と考えればわかりやすいと思います。

 

スイカとナナコ

 

「MasterCard」のロゴが入っているのはMasterCard加盟店であればどこでも使えるという意味であり、使い方としてはクレジットカードと同じようにカードを読み取ってもらうことで支払いが完了します。

au WALLETカードの残高や利用履歴は専用サイト、スマホアプリから簡単に確認することが可能です。

 

アプリ

 

そしてau WALLETカードで支払えば、200円あたり1ポイントのWALLETポイントがもらえます(還元率0.5%)。

 

ポイント

 

WALLETポイントとはauケータイ料金の支払いでももらえるau独自のポイントシステムで、以下の使いみちがあります。

  • au WALLETカードにチャージする
  • ケータイ料金の支払いにあてる
  • auの指定する商品との交換に使う
  • その他

この中だと、au WALLETカードのチャージにあてるのが最もわかりやすくて使いやすいです。

au WALLETカードはクレジットカードではなくプリペイドカードですので、12才以上のauユーザーであれば誰でも申し込んで持つことができます。

つまりau WALLETカードとは、auユーザー向けに「普段の支払いでもauのポイントを貯められるようにしたプリペイドカード」です。

現金で払うよりもポイントがもらえてお得であることから、たくさんのauユーザーが申し込んで使っています。

ちなみにauにはau WALLETカードとは別に「au WALLETクレジットカード」というクレジットカードもあり、2つの違いは以下の通りです。

 

2つのカード

 

au WALLETカード  au WALLETクレジットカード 
種類 チャージ型のプリペイドカード クレジットカード
支払いによる還元率 0.5% 1.0%
付与されるポイント WALLETポイント WALLETポイント

 

au WALLETクレジットカードはその名の通りクレジットカードであり、単体で使うならより高い還元率でポイントが貯められる点にメリットがあります。

参照
auユーザーは便利!au WALLETクレジットカード評価レビュー

 

au WALLETはクレジットカードでチャージすると劇的にお得!

au WALLETカードは、これ単体で使うなら還元率は0.5%と特別高くありません。

クレジットカードで還元率の高いカードは1.0~1.5%ですので、単体で使うならこれらで支払ったほうがよりお得です。

 

※2017年クレジットカード総合トップ10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

 

au WALLETカードの最大の強みは、クレジットカードでチャージすることでポイントの二重取りができるという点にあります。

まずクレジットカードでau WALLETにチャージしてから支払いに使うことで、クレジットカードのポイントとau WALLETカードのポイントが両方もらえます。

 

二重取り

 

au WALLETカードにチャージできるクレジットカードは限られていて、以下の通りとなります。

 

グラフ

  • MasterCardのクレジットカードすべて
  • au walletクレジットカード
  • 三菱UFJニコス発行のVISAクレジットカード
  • クレディセゾン発行のVISA・JCBクレジットカード
  • UCカード発行のVISAクレジットカード
  • TS CUBIC カード発行のVISA・JCBクレジットカード

 

そして、これらの中で現在、最も還元率が高いのはDCカードジザイルです。

 

公式サイト

 

DCカードジザイルは還元率1.5%ですので、au WALLETカードの還元率0.5%とポイント二重取りすれば合計2.0%の高還元率となります。

 

還元率アップ

 

DCカードジザイルは「リボ払い専用カード」という多少の使いづらさはありますが、この特徴をよく理解したうえで使えば、ポイント獲得で大きな得をすることができます。

参照
無料&最強クラスの還元率1.5%!DCカードジザイル評価レビュー

 

au WALLETカードを使うなら、ぜひDCカードジザイルをはじめとしたクレジットカードによるチャージでポイント二重取りを考えてみたいところです。

参照
au WALLETカードをクレジットチャージする2つの方法とメリット&デメリット(準備中)

 

au WALLETカードのデメリットは?

考える女性

逆にau WALLETカードのデメリットとしては、現金払いやクレジットカード払いに比べて少し手間がかかることが挙げられます。

 

チャージの手間

先に述べたように、au WALLETカードはクレジットカードではなく先にチャージしてから使うプリペイドカードですので、残高を確認して減ってきたらそのつどチャージする必要があります。

スマホの専用アプリでチャージすれば大した手間にはなりませんが、使った金額が自分の口座から引き落とされるクレジットカードに比べるとやや面倒です。

 

ポイントを使う手間

au WALLETカードの最大のメリットは先に述べた「ポイントの二重取り」ですが、二種類のポイントをそれぞれ使う手間がかかります。

  • au WALLETカードのポイント
  • チャージに使うクレジットカードのポイント

こうした「細かいカード管理が面倒」「ポイントを使う手間が面倒」と感じる方であれば、auWALLETカードは使わずに還元率の高いクレジットカードを普段の支払いに使っていくのがおすすめです。

 

まとめ&どんな人が使うべき?

クレジットカードでチャージすることでポイント二重取りが可能となるプリペイドカードのau walletカードは、auユーザーであればぜひ使ってみたい一枚です。

ただし残高をチャージする手間がかかるというデメリットもありますので、この点が気になるなら高い還元率のクレジットカードを支払いのメインに使っていくのがおすすめです。

当サイトでは様々なクレジットカードの比較ランキング、評価レビューも行っていますのでぜひこちらもご参照ください。


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-クレジットカードの基礎知識&活用法
-

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.