A評価 auユーザーは便利!auWALLETクレジットカード評価レビュー

更新日:

公式サイト

 

auの支払いに使えるポイントが貯まる!

 

携帯電話サービス大手のひとつ、auが手がけているクレジットカードがau WALLETクレジットカードです。

auケータイの利用料金を支払っていると独自のWALLETポイントが毎月もらえますが(1000円あたり10ポイント)、au WALLETクレジットカードを使えば、さらに普段の買物の支払いなどでもこのWALLETポイントがもらえます。

WALLETポイントはauケータイ利用料金の支払いに使うことができ、使いやすさに優れています。

au WALLETクレジットカードは還元率も1.0%と高めで優れており、当サイトでもA評価と高いランキングづけとしています。

「普段の支払いで貯めたポイントをauの利用料金に使える」という特徴にメリットを感じる方なら、メインカードに選ぶだけの価値があります。

その一方、「auユーザー以外の方だと年会費がかかる」などのデメリットもあります。

また、プリペイドカード「au WALLETカード」とも混同されがちなので、こうした違い、特徴もしっかり把握したうえで選びたいところです。

以下に、au WALLETクレジットカードの特徴、他カードと比較してわかるメリット・デメリットについて述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

主な特徴と評価

まず、au WALLETクレジットカードの主な特徴と評価は以下の通りとなります。

 

au WALLETクレジットカード
カードサンプル
ポイント還元率 ポイントの使いやすさ 審査の通りやすさ 総合評価
1.0% B+ B A
  • 年会費:1250円(auユーザーは無料)
  • 付与されるポイント名:WALLETポイント(200円ごとに2ポイント)
  • 決済ブランド:VISA MasterCard
  • ETCカード:あり(無料)
  • 家族カード:あり(無料)
  • 旅行保険:あり
  • ショッピング保険:あり
  • 口座引き落とし日:翌月10日(15日締め)

 

クレジットカード選びでまず最も注目すべきは、支払いによって付与されるポイントの種類とその還元率です。

au WALLETクレジットカードでは、auのポイントサービスであるWALLETポイント還元率1.0%で付与されます。

当サイトではクレジットカード選びに重要な点として以下の4つを挙げています。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい

au WALLETクレジットカードはauユーザー(auケータイ、auひかりなどの契約者)なら年会費無料であり、還元率もポイントの使いやすさも優れていてこの条件を比較的、良く満たしていると言えます。

auのサービス料金支払いに使えるWALLETポイントが直接、貯められる唯一のクレジットカードであることから、auユーザーならメインカードとしても十分選べる一枚です。

このカードを選ぶかどうかは「ポイントがauのサービスに直接使える」という便利さをどれだけ重視するかで決まります。

 

還元率は上位クラスの1.0%

いちをつくる女性

クレジットカードの最大の魅力は、現金で支払う手間が省けることに加えて、使った金額に応じて各種のポイントがもらえること、つまりポイント還元にあります。

例えばポイント還元率1%のクレジットカードであれば、100円の支払いあたり1円ぶんのポイントが付与され、そのポイントをまたお買い物や各種サービスに使うことが可能です。

付与されるポイントの種類と還元率はカードごとに異なっており、ここがクレジットカードを選ぶ際の一番の注目ポイントとなります。

現在、当サイトが選ぶベスト10クレジットカードのポイント種類と還元率は以下のようになります。

 

2017年クレジットカードランキングベスト10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 ポイント還元率 ポイントの種類
ヤフーカード A+ 1% Tポイント
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタ)
dカード A 1% dポイント
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント
アマゾンカード A 1% Amazonポイント
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームカードポイント
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント
印は年会費が無料。11位以降を含めた総合ランキングはこちらから

 

クレジットカードの還元率は0.5%が平均的であるなか、au WALLETクレジットカードの1.0%は上位クラスの高さとなっています。

さらに、au WALLETクレジットカードは特約店である「au walletポイントアップ店」で使えば、還元率がさらにアップします。

 

ポイントアップ

主なポイントアップ店と還元率は以下の通りです。

  • セブンイレブン:1.5% (+0.5%)
  • イトーヨーカドー:1.5% (+0.5%)
  • マツモトキヨシ:2.0% (+1.0%)
  • 出光:1.5% (+0.5%)
  • スターバックスカード:4.0% (+3.0%)
  • ココス:2.0% (+1.0%)
  • 牛角:2.0% (+1.0%)
  • 紀伊國屋書店:2.0% (+1.0%)
  • その他

参照
au WALLET主なポイントアップ店(公式サイト)

 

これらを積極的に活用することで、より還元率を高めることができます。

また、auユーザーは毎月のケータイ料金1000円あたり10WALLETポイント(10円相当)がもらえますのでさらにポイントが貯めやすくなっています。

 

ポイントはauケータイの支払いにすぐ使えて便利

スマホと女性

では、還元率と同じくらい大事な「ポイントの使いやすさ」はどうでしょうか。

au WALLETクレジットカードの利用で付与されるのは、auのポイントサービスであるWALLETポイントであり、基本的に1WALLETポイント=1円として使えます。

 

ポイント

 

WALLETポイントには主に以下の使いみちがあります。

  • auケータイ料金支払いに使う
  • クレジットカードの請求額に使う
  • au機種変更、修理、オプション品購入に使う
  • 指定商品との交換に使う

一般的にクレジットカードの使用で付与されるポイントは、別のポイントや商品券に交換する手間がかかったり、使いみちが制限されることが多いです。

しかし、WALLETポイントはクレジットカード請求額やauケータイの料金にそのまま使えて便利さに優れています。

auユーザーであれば、au WALLETクレジットカードのポイントの使いやすさはトップクラスと言えます。

 

「au walletカード」 との違いは?

「au wallet」と聞くと、CMでもやってたオレンジのカードデザイン「au WALLETカード」をイメージする方も多いのではないでしょうか?

 

auWALLET

 

混同されがちですが、「au WALLETクレジットカード」「au WALLETカード」は別モノです。

 

2つのカード

 

オレンジ色の「au WALLETカード」はお金をチャージして使うタイプのプリペイドカードであり、クレジットカードではありません。auユーザーのみが申し込むことができるようになっています。

「au WALLETカード」を支払いに使うと還元率0.5%でWALLETポイントが付与されます(200円あたり1WALLETポイント)。

 

au WALLETカード  au WALLETクレジットカード 
種類 チャージ型のプリペイドカード クレジットカード
支払いによる還元率 0.5% 1.0%
付与されるポイント WALLETポイント WALLETポイント

参照
auのポイントが貯まる!au WALLETカードとは?

 

単体で使うなら、au WALLETクレジットカードのほうが、より効率良くポイントを貯められます(1.0%)。

 

デメリットは?

ポイントの貯めやすさ(還元率)にも使いやすさにも優れているau WALLETクレジットカードですが、デメリットもあります。

 

auユーザー以外の人は年会費がかかる

お金と豚

au WALLETクレジットカードは、「auユーザーのみ」年会費無料です。それ以外の方だと毎年1250円の年会費が発生します。

「年会費がかかるクレジットカード」として考えた場合には、au WALLETクレジットカードよりも高い還元率のカードはいくつもあるため、auユーザー以外の方には決して「優れているカード」とまでは言えません。

 

WALLETポイントをより効率良く貯められる無料カードがある

WALLETポイントが直接貯められるのはau WALLETクレジットカードのみですが、ポイント交換の手間を惜しまないのであれば、より高い還元率でWALLETポイントを貯められるクレジットカードが存在します。

その代表がDCカードジザイルです。

 

公式サイト

 

DCカードジザイルは還元率1.5%で独自の「DCハッピープレゼント」という名のポイントが付与され、これをWALLETポイントに交換して使うことが可能です。

また、先述のプリペイドカード「au WALLET」をDCカードジザイルでチャージして使うと、ポイントの二重取りで合計の還元率が2.0%と圧倒的にお得となります。

 

還元率アップ

DCカードによるチャージ → 「DCハッピープレゼント」が還元率1.5%で得られる

au walletによる支払い → 「WALLETポイント」が還元率0.5%で得られる

DCハッピープレゼント1.5% + WALLETポイント0.5% = 還元率2.0%!

 

「リボ払い専用カード」で使い方が多少複雑なのがデメリットではありますが、還元率の高さにこだわりたいのなら、DCカードジザイルも候補として考えてみたいところです。

参照
無料&最強クラスの還元率1.5%!DCカードジザイル評判レビュー

 

楽天カード&ヤフーカードとの比較

楽天カード&ヤフーカード

当サイトでは現在、一番おすすめのクレジットカードを楽天カード、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)としています。

以下に、au WALLETクレジットカードとこれらのカードの比較をまとめます。より優れたほうを色付けしています。

 

au WALLETクレジットカード 楽天カード ヤフーカード
年会費 1250円 ※ 無料 無料
還元率 1.0% 1.0% 1.0%
ポイントの種類 WALLETポイント 楽天スーパーポイント Tポイント
ポイントの使いやすさ B+ A A
審査の通りやすさ B A A

※ auユーザーは無料

 

まず基本の還元率では、どれも同じです(1%)。

ポイントの使いやすさでは日本最大級の共通ポイントサービスであり、付与されたポイントがそのまま使える楽天カード(楽天スーパーポイント)、ヤフーカード(Tポイント)が優れています。

auケータイ料金の支払いに使えるWALLETポイントも使いやすいのですが、その利便性の良さはauユーザーのみに限られます。

楽天カードとヤフーカードは審査も通りやすく、全体的なバランスに優れているため、当サイトではメインカードとしてまず最初におすすめしています。

参照
楽天カードとヤフーカードがベストである4つの理由とは?

 

一方、au WALLETクレジットカードのメリットは「付与されたポイントをauの利用料金にそのまま使える」点にあります。

毎月のケータイ代の支払いに使えるというわかりやすさがありますので、この手軽さに魅力を感じるauユーザーなら、au WALLETクレジットカードをメインカードに選ぶ価値があります。

 

まとめ&どんな人が選ぶべき?

auユーザーにとっては、ポイントの貯めやすさ(還元率)も使いやすさも優れているau WALLETクレジットカード。

「付与されたポイントをauの利用料金にそのまま使える」という手軽さに魅力を感じるなら、十分メインカードとして選ぶ価値があります。

当サイトでもA評価と平均以上のランキングづけとしています。

他にも様々なメリットを持つクレジットカードがありますので、比較検討してご自身にあった選び方をされることをおすすめします。

当サイトの比較ランキング、評価レビューもぜひご参照ください。


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?

A評価







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-クレジットカード比較ランキング&評価レビュー
-

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.