楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由

楽天カード&ヤフーカード

 

ヤフーカードと楽天カードがベスト!

 

現在、日本では約1000種類ものクレジットカードがありますが、「どれが最も便利か?」と言えば当サイトではまずヤフーカード(Yahoo JAPANカード)と楽天カードを第一におすすめしています。

その理由はずばり、クレジットカード選びに重要な以下の4つが揃っているからです。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい

では、この2つのカードの具体的な特徴はどうなっているのでしょうか?他のクレジットカードと比較して見える違いとは?

以下に述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

クレジットカードの最大のメリットは「ポイント還元」にあり!

スマイルの女性

 

クレジットカードとは簡単に言えば「現金いらずでその場の支払いを可能にするカード」であり、利用額は毎月まとめて指定した銀行口座から引き落とされる仕組みとなっています。

 

一括払い

 

様々な種類、特徴があって選び分けが難しいと思われがちなクレジットカードですが、大事なポイントを絞って考えればとてもシンプルになります。

クレジットカードを使う最大のメリットは、支払った金額に応じて一定のポイントがつくこと、つまりポイント還元にあります。

例えばポイント還元率1%のクレジットカードであれば、100円の支払いあたり1円ぶんのポイントが付与され、そのポイントをまたお買い物や各種サービスに使うことが可能です。

付与されるポイントの種類と還元率はカードごとに異なっており、ここがクレジットカードを選ぶ際の一番の注目ポイントとなります。

現在、当サイトが選ぶベスト10クレジットカードのポイント種類と還元率は以下のようになります。

 

2017年クレジットカードランキングベスト10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 顧客満足度で7年連続1位 楽天を利用しているなら第一候補
リクルートカード※  A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
レックスカード B+ 1.25% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
ビックカメラsuicaカード B+ 1.0% ビューサンクスポイント&ビックポイント suicaつきカードで一番の還元率 オートチャージで改札が手間いらずに 年1回使えば年会費無料
印は年会費が無料。11位以降を含めた総合ランキングはこちらから

 

一般的に、クレジットカードのポイント還元率は0.5%が平均的です。

しかし、高評価のクレジットカードはどれも還元率が1%以上と高い水準となっており、ポイントの種類も様々です。

基本的にお得なクレジットカードというのは、ポイント還元率が高いカードと考えて間違いありません。

 

還元率が一番じゃないのに、なぜヤフーカードと楽天カードなの?

考える女性

当サイトで一番おすすめしているクレジットカードは、ヤフーカードと楽天カードです。

しかし先に挙げたベスト10のランキング表を見てわかる通り、楽天カードとヤフーカードはどちらも基本の還元率が1%と、その他のカードと比較して一番高いというわけではありません。

無料ながら1.5%の高還元率であるピーワンウィズのように、より高い還元率のカードも存在します。

ではなぜ、この2つのカードを最も高く評価しているのでしょうか?

その理由のひとつは、両カードのポイントの使いやすさにあります。

 

Tポイントが一番よく貯まる!ヤフーカード

2カード

 

まず、ポータルサイトでも有名なYahoo! JAPANグループから発行されているヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

こちらは日本最大のポイントサービスであるTポイントが最も高い還元率で付与されるのが最大のメリットです。

 

Tポイント

 

TポイントはもともとTSUTAYAがはじめたサービスですが、現在までに使える場所はどんどん広まり、全国に約6万以上の加盟店がある日本の共通ポイントサービスの代表的存在です。

※Tポイントを使用できる主な店・サービス

  • TSUTAYA
  • ファミリーマート
  • ヤフーショッピング、LOHACO
  • ソフトバンク
  • 吉野家
  • 三越伊勢丹
  • ガスト
  • ジョナサン
  • ドトール
  • その他多数  

参照
Tポイント提携先一覧(外部サイト)

 

ヤフーカードは「Tカード一体型クレジットカード」ですので、これらのTポイント加盟店で支払いに使うと「クレジットカード払いによるポイント」に加えて「Tカード提示によるポイント」の二重取りが可能となります。

例えばファミリーマートでヤフーカードを使うと、「カード払いによるポイント(1.0%)」「Tカード提示によるポイント(0.5%)」で還元率は1.5%になります。

また、こうした加盟店はよくTポイント会員限定の特典やポイントアップなどのキャンペーンを提供しており、基本の還元率1%だけではない、さらに様々なメリットが得られます。

 

※キャンペーンの一例

キャンペーン

 

近年ヤフーは楽天やアマゾンに対抗するショッピングモールとしてヤフーショッピングにとても力を入れていて、その店舗数を急速に増やしおり、様々なポイントアップキャンペーンも積極的に行っています。

 

※キャンペーンの一例

キャンペーン

 

ヤフーショッピングでヤフーカードを使うと還元率は常に3%までアップします。

楽天やAmazonに迫る勢いで成長を続けるヤフーショッピングで高いポイント還元が受けられるのも大きなメリットです。

また、ヤフーカードの使用で貯まったTポイントは専用アプリからすぐ確認ができます。

Tカードを発行しなくても、アプリにバーコードを表示すればモバイルTカードとしてTポイントが使えるのも便利です。

 

モバイル

 

Tポイントが貯めやすく使いやすいというメリットを持つヤフーカードは、ポイントの貯めやすさ、使いみちの広さで現在トップクラスのクレジットカードです。

入会審査も最短2分で審査が完了するというスピードの早さで有名ですので、「Tポイントを普段から使える」という方にとってはヤフーカードがベストです。

 

↓ヤフーカードを公式サイトから申し込む↓

 

 

楽天のサービスでポイントが使える!楽天カード

600rakutencard (3)

そして楽天カード

楽天カードでたまるポイントの種類は、楽天のすべてのサービスで使用できる楽天ポイントです。

 

楽天ポイント

 

楽天と言えば、日本最大級のネットショッピングモール(ネット商店街)である楽天市場をはじめ、楽天ブックス、楽天オークション、楽天銀行など様々なサービスを展開しています。

 

楽天市場の公式サイト

 

楽天カードによる支払いで得られたポイントは、そのまま楽天の各サイトに反映され、1ポイント(=1円)から簡単に使うことが可能です。

 

ポイント

 

また楽天カードは基本の還元率は1%ですが、楽天市場で買い物をすると還元率は最大で7%となります。

 

7倍セール

 

ENEOSや紳士服のコナカなどのポイント加盟店で使っても2~3%が還元されます。

参照
楽天スーパーポイント加盟店一覧(外部サイト)

 

さらに楽天はよく様々なポイントアップキャンペーンを行っており、とにかく効率良くたくさんのポイントを貯めやすいという特徴があります。

また楽天ポイントは電子マネーの楽天Edyにも交換できるので、ネットショッピング以外でもほとんどの店舗でポイントを支払いに使うことが可能です。

 

交換

参照
楽天ポイントがどこでも使える!楽天Edyに交換する手順&注意点

 

近年は楽天グループ以外でも、楽天ポイントを使える店舗やサービスは広がっています。

7年連続でクレジットカードの顧客満足度第一位(JCSI調査)に選ばれている実績が示す通り、楽天カードのポイントの貯めやすさ、使いみちの広さは数あるクレジットカードの中でもトップクラスです。

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 

 

「ポイントの使いやすさ」もクレジットカード選びでは重要!

このように、ヤフーカード、楽天カードともにポイントの貯めやすさ、使いやすさが非常に充実しています。

ランキング表を見てわかる通り、基本のポイント還元率だけで考えるなら、他にもより有利なクレジットカードはあります。

しかし、これらは得られるポイントの使いみちが限定されたり、使うためにひと手間かかる、年会費がかかるなどのデメリットがあります。

クレジットカードはポイント還元率が大事であることには間違いありませんが、同じくらいポイントの使いやすさも重視すべきです。

普段の支払いで自然とポイントがたまり、そのポイントも普段の支払いにすぐ使える。年会費もかからない。

これがベストです。

ポイント還元率とポイントの使いやすさの両方を踏まえると、やはりヤフーカードと楽天カードが現状では最も便利と言えるでしょう。

 

審査の通りやすさと「ずっと無料」もメリット

無料

さらにヤフーカードと楽天カードをおすすめする理由には審査の通りやすさも挙げられます。

基本的に、クレジットカードを申し込む際には職業や収入などをカード会社に申告して審査を受ける必要があるのですが、その際、学生やフリーター、自営業、主婦の方などは審査に通らないことも多いのが難点です。

しかし、楽天カードはほぼ無審査と言われるほどの審査の通りやすさが評判で、学生でも主婦でも通常はほぼ問題なく発行されます。

ヤフーカードも同じく審査の通りやすさに定評があり、特に最短2分で審査に通るというそのスピードが特徴的です。

そしてどちらも入会費&年会費がずっと無料です。

たとえカードを使わないとしてもお金をとられることはありませんので、「とりあえず作っておく」という考えからでも気軽に作っておくことができます。

 

クレジットカードって危なくない?セキュリティはどうなの?

サポート

クレジットカードを持つ際に多くの方が気にするのが、他人に盗まれたりカード情報を読み取られて勝手に使われてしまう「不正利用」です。

「クレジットカードって危険かも?」と感じてる方もいるのではないでしょうか。

しかし、現在のクレジットカードはほぼすべてに不正使用されても保険によってカバーする盗難保険がついています。

 

「万が一カードが不正使用されても、ご連絡いただいた日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額をYahoo! JAPANが補償しますので、ご安心ください」

※ヤフーカードの公式サイトより引用

 

カードの利用状況は専用アプリ、専用サイトでいつでも確認でき、メールでも毎月報告してもらえます。

 

レポート

 

クレジットカードに慣れていない方は何となく「怖い」「危ない」というイメージを持ちがちですが、これらをきちんとチェックしておけば実は現金を持ち歩くよりも安全度は高いとも言えます。

管理人自身もクレジットカードですべての支払いをするようになってからは毎月の出費を簡単に把握できるようになったので、無駄な出費は減らせるようになりました。

 

まとめ

改めて、クレジットカード選びで重視すべきは以下の4点です。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい

これらをすべて満たす楽天カードとヤフーカードは、クレジットカード選びで現状ベストな選択肢と言えます。

Tポイントをよく利用する方ならヤフーカード、楽天をよく利用する方なら楽天カードをメインカードに選ぶのがおすすめです。

2枚以上持つことに抵抗がないなら、両方持って使い分けることでよりお得な買い物ができるようになります。

ヤフーカード、楽天カードはそれぞれ入会キャンペーンに積極的で、入会するだけで5000円ぶん以上のポイントがもらえる特典もありますので、興味を持たれた方は、まずはそれぞれのサイトで詳細を確認されることをおすすめします。

 

↓ヤフーカードを公式サイトから申し込む↓

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 

 

更新日:

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.