おすすめスマホ電子マネーはどれ?Edy、QUICPay、iD選び方のコツ

投稿日:

ヘッダー 電子マネーの選び方

 

スマホで支払いがしたい!

 

コンビニやスーパーなど、最近は多くのお店で電子マネーが使えるようになりました。

特にスマートフォン端末を「ピッ」とかざすだけで支払いが完了する「おサイフケータイ」は便利さに優れており、最近はiPhoneのモバイル決済システム「ApplePay(アップルペイ)」がスタートしたこともあって、ますます注目されています。

では「スマホでおサイフケータイを始めたい」と考えるなら、どの電子マネーを選べば良いでしょうか?

現在、日本で使える代表的な電子マネーは以下の3つです。

  • 楽天Edy(らくてんえでぃー)
  • iD(あいでぃー)
  • QUICPay(くいっくぺい)

そして、当サイトでおすすめするのは以下の組み合わせです。

 

iPhone → QUICPay+楽天カード

Androidスマホ → 楽天Edy+楽天カード

 

率直に言うと3種類の電子マネーの使いやすさにはそれほど大きな違いはなく、電子マネーはむしろ対応しているクレジットカードの種類で選び分けるべきです。

そして、審査の通りやすさやポイントの貯めやすさに優れた楽天カードと組み合わせるのが最も始めやすくておすすめです。

ここでは電子マネー主要3種類の比較と、電子マネー用クレジットカードとして楽天カードが優れている理由について述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

スマホで使える電子マネーの種類は?

改めて、現在の電子マネーの代表格は「楽天Edy」「iD」「QUICPay」の3つです。

 

電子マネー3種

 

これらは今、最も普及していて数多くの店舗で使えるというメリットがありますので、「スマホでおサイフケータイ」がしたいなら、まずこの中から選ぶのがおすすめです。

そして、3つの主な違いは以下の通りです

 

楽天Edy iD QUICPay
加盟店 約40万店 約50万店 約35万店
支払い方式 先払い 後払い 後払い
必要なクレジットカード 楽天カードなど dカードなど au WALLETクレジットカードなど
Android対応
iPhone対応

 

楽天Edyは「先払い型」電子マネー

エディ

楽天Edyは、先に一定の金額をチャージしてから支払いに使う先払い型(プリペイド)電子マネーです。

楽天Edyを始めるには、まずスマホで専用アプリをダウンロードして、そこから一定の金額をチャージします。

 

アプリ

 

そして「楽天Edy対応」のお店で専用端末にかざして支払います。使えるお店は全国で約40万店で、例えば主要なコンビニだとすべて対応しています。

 

Edy支払い

 

楽天Edyのチャージ方法はいくつかありますが、登録したクレジットカードを使う「クレジットチャージ」なら、残高が減ると自動的にチャージされる「オートチャージ機能」が使えて最も便利です。

ちなみに楽天Edyを支払に使うと0.5%の還元率で楽天ポイントがもらえ、楽天ポイントはさらに楽天Edyのチャージに使うことが可能です。

 

交換

 

楽天Edyのチャージに使えるクレジットカードは限られており、主に以下の種類が挙げられます。

  • 楽天カード
  • アメリカン・エキスプレス
  • DCカード
  • ニコスカード
  • オリコカード
  • リクルートカード
  • その他

 

QUICPay、iDは「後払い型」電子マネー

電子マネー

楽天Edyが先払い型の電子マネーである一方、QUICPayとiDは後払い型(ポストペイ)の電子マネーであるという違いがあります。

QUICPayとiDは提供している会社、対応しているクレジットカードが違うだけで、仕組みはほぼ同じです。

 

スマホの専用アプリにクレジットカード情報を登録すれば、チャージなしですぐ支払いに使えます。

 

スマホ

 

そして支払ったぶんは、後日に利用額が口座から「クレジットカード払い」として引き落とされます(翌月の一括払いが一般的)。

そして通常のクレジットカード払いと同じように、登録したクレジットカードのポイント還元も受けられます。

つまりQUICPay、iD払いは「クレジットカード払いの方法のひとつ、オプション」と言い換えることができます。

QUICPay、iDが使えるクレジットカードも種類が限られており、主に以下の種類が挙げられます。

 

QUICPay対応のクレカ

  • 楽天カード
  • JCB
  • オリコ
  • セディナ
  • クレディセゾン
  • アメリカンエキスプレス
  • その他

iD対応のクレカ

  • ドコモ
  • 三井住友
  • イオン
  • クレディセゾン
  • その他

 

電子マネーは「対応するクレカ」で選べ!

悩む

楽天Edy、QUICPay、そしてiD。

それぞれ多少の違いはありますが、「スマホでタッチして払う」「利用金額は登録したクレジットカードで引き落とされる」「ポイントがもらえる」という点ではどれも共通しており、便利さという意味ではそれほど大きな違いはありません。

むしろ重視すべきは対応しているクレジットカードの種類であり、ここが選び分けの最重要ポイントとなります。

当サイトでは「使いやすさ重視」のクレジットカード選びとして現在のトップ10ランキングを以下の通りとしています。

 

※2017年クレジットカード総合トップ10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

 

このうちトップ評価の楽天カードは、iPhone、Androidスマホのどちらでも電子マネーとして使えます。

 

※楽天カードが対応している電子マネー

iPhone Androidスマホ
楽天Edy
QUICPay
ID

 

「楽天カード+iPhone」の場合はQUICPay、「楽天カード+Androidスマホ」の場合は楽天Edyが設定可能です。

楽天カードは以下に述べるように現在、最も持ちやすく使いやすいクレジットカードのひとつですので、おサイフケータイに最も適したクレジットカードと評価することができます。

 

楽天カードってどんなカード?

カード

では、楽天カードの特徴、他カードとの違いはどこにあるのでしょうか?

大きな特徴&メリットは以下の3つが挙げられます

  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい
  • ポイントが貯めやすく使いやすい

 

年会費無料&審査が通りやすい

無料

楽天カードはほぼ無審査とさえ言われるほど、審査に通りやすいことで有名です。

学生や主婦でもほとんどの場合、問題なく発行してもらえるうえに年会費が無料ですので、気軽に申し込むことができます。

 

ポイントが貯めやすく、使いやすい

貯金

クレジットカードの魅力は、支払い額に応じて各種ポイントがもらえるというポイント還元にあります。

楽天カードを支払いに使うと、楽天グループすべてのサービスで使える楽天ポイントが1.0%の高還元率で付与されます。

 

楽天ポイント

 

毎月、付与されるポイントはアプリや楽天市場サイトですぐ確認して使うことができます。

 

楽天ポイントアプリ

 

また楽天カードは豊富なポイントアップキャンペーンも大きな特徴です。

例えば現在、楽天カードを使って楽天市場で買い物をするとポイント還元率が最大で7倍にもなります。

 

7倍セール

 

テレビCMなどでも宣伝している通り、楽天カードはとにかくポイントが貯めやすいのが特徴です。

「ふだん楽天のサービスは使わない」という方でも、楽天ポイントは楽天Edyに交換することができますので、ポイントの使いみちに困ることはありません。

 

交換

 

楽天Edyはスマホのみならず、楽天カードをかざして使うことも可能ですので「iPhone+楽天カード」の方でも問題なく使えます。

参照
楽天ポイントがどこでも使える!楽天Edyに交換する手順&注意点

 

まとめ

スマホでタッチするだけで支払いができて便利なおサイフケータイ。

代表的な電子マネーには楽天Edy、QUICPay、iDがありますが、最も重視すべき選び分けの基準は対応するクレジットカードの種類にあります。

そして、審査が通りやすくお得な楽天カードは「最もおサイフケータイが始めやすいクレジットカード」と評価することができます。

楽天カードは年会費無料のうえに作るだけで5000円以上の楽天ポイントがもらえますので、まずは申し込んで「スマホで電子マネー」を体験してみてはいかがでしょうか。

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-クレジットカードの基礎知識&活用法
-, ,

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.