電子マネースマホ決済で今一番高いお得ポイント還元は?【2019年6月】

更新日:

ヘッダー 最新高ポイント還元方法

 

一番お得な決済方法は?

 

クレジットカードや電子マネー(スマホ決済)のポイント還元の味を一度知ってしまうと、普段の買い物でもなるべく得をしたくなりますよね。

特に近年はQRコード決済を中心にお得なキャッシュバックキャンペーンが数多く実施されています。

またクレジットカードと電子マネーを組み合わせれば、ポイント還元の2重取り、3重取りも可能であり、ぜひ見逃さずに活用していきたいところです。

ここでは、最新の高ポイント還元方法やキャンペーン活用法を紹介していきます(毎月更新)。

先に結論から述べると以下の通りです。

 

最強ポイント還元率トップ3

  • Origami pay(2%)+Kyash(2%)+クレジットカード(1%)=5%
  • PayPay(3%)+Yahoo! JAPANカード(1%)=4%
  • 楽天Pay(0.5%)+Kyash(2%)+クレジットカード(1%)=3.5%

※クレジットカードは還元率1%で計算

 

2019年6月注目のキャンペーン

  • LINE Pay(18.5%~20%還元)
  • PayPay(提携ドラッグストアで最大20%還元)
  • 楽天カード+楽天ペイ(5%還元)

 

以下に解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

今はOrigami Pay、PayPay、楽天ペイが高還元でお得!

まずキャンペーン抜きで考えると、現在はOrigami pay、PayPay、楽天ペイがトップクラスの還元率となります。

それぞれの組み合わせ方とお得さランキングは以下の通りです。

 

1位:Origami pay+Kyash+クレジットカード=5%

origami pay

 

Origami pay(オリガミペイ)とは、ベンチャー企業Origamiが運営するQRコード決済サービスです。

連携した銀行口座やクレジットカードから「使うぶんだけ支払い時に自動引き落し」で決済することができます。

Origami payは提携店舗で使えば支払いが2%割引となります。

プリペイドカードであるKyashを登録することで、以下のようにポイント3重取りができて、合計の還元率は5%となります。

 

Origami pay(2%)+Kyash(2%)+クレジットカード(1%)=5%

 

ただしOrigami payは使える店舗がまだ少なめというデメリットもあります。

 

Origami payが使える主なお店
ローソン、ミニストップ、ケンタッキー、和民、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、LOFT、AOKI、パルコ等

※アプリ内の地図からも検索可能

 

現在、最もお得なポイント還元が受けられるのはこの方法ですので、お買い物の際にはまず「Origami payが使えるかどうか」から確認すると良いでしょう。

 

 

2位:PayPay+Yahoo! JAPANカード=4%

公式

 

PayPayはソフトバンク&ヤフーが始めたQRコード決済サービスで、主に3%のポイント還元が受けられます。

また、20回に1回の確率で支払い全額がポイントでキャッシュバックされるというPayPayチャンスも普段から提供されています(キャッシュバック上限は支払い1回あたり1000円まで)。

これも含めて考えれば、Origami pay以上にお得となる可能性もあります。

PayPayはチャージ方法によって以下のようにお得さが変わります。

 

チャージ方法 ポイント還元率 PayPayチャンス
Yahoo! JAPANカード 3%+Tポイント1%=4% あり
銀行口座 3% あり
Yahoo!マネー 3% あり
その他のクレジットカード 0.5%+利用クレカのポイント なし

 

PayPayは、同じヤフーグループのクレジットカードであるYahoo! JAPANカードと組み合わせると、最もお得な還元率4%となります。

 

4%還元

 

PayPayは現時点でorigami payより使えるお店が多く、これも積極的に使っていきたいところです。

 

 

3位:楽天ペイ+Kyash+クレジットカード=3,5%

公式

 

楽天ユーザーであれば楽天のQRコード決済サービス、楽天ペイも有力な選択肢です。

楽天ペイのメリットは、支払いのたびに楽天ポイントが貯められること(還元率0.5%)、そしてそれを支払いにも当てられることです。

特に期間固定ポイントも支払いに使えるというのは、楽天ユーザーにとってかなり便利と言えます。

楽天ペイのチャージ方法はクレジットカード、プリペイドカードのみで、ここにKyashを登録すれば以下の通りポイント3重取りとなります。

 

楽天Pay(0.5%)+Kyash(2%)+クレジットカード(1%)=3.5%

 

楽天ユーザーであれば、ぜひ活用していきたいところです。

 

 

以上がキャンペーン抜きの状態での高ポイント還元支払いトップ3となります。

 

期間限定!2019年6月のお得キャンペーン情報

ここからは、期間限定キャンペーンについて解説します。

今月、特に注目のキャンペーン3つを以下にまとめます。

 

2019年6月注目のキャンペーン

  • LINE Pay(18.5%~20%還元)
  • PayPay(提携ドラッグストアで最大20%還元)
  • 楽天カード+楽天ペイ(5%還元)

 

LINE Payの「Payトク!!!」 ※2019年6月1日~9日

Payトク

 

LINEが手がけるQRコード決済サービスのLINE Pay

LINE Payは月間の利用金額によって還元率が以下のようにクラス分けされています。

 

マイカラー 還元率 月間決済金額の条件
グリーン 2% 10万円以上
ブルー 1% 5万円~10万円未満
レッド 0.8% 1万円~5万円未満
ホワイト 0.5% 1万円未満

 

またLINE Payは2019年7月まで、QRコードを使った支払い利用者に3%を上乗せ還元しています。

そしてさらに上乗せとして、2019年6月1日~9日に「Payトク!!!」キャンペーンとして15%が上乗せ還元されます。

つまり「Payトク!!!」キャンペーン中の還元率は以下の通りとなります。

 

マイカラー 還元率
グリーン 2%+3%+15%=20%
ブルー 1%+3%+15%=19%
レッド 0.8%+3%+15%=18.8%
ホワイト 0.5%+3%+15%=18.5%

 

還元されるポイント名はLINE Payボーナスで、これはそのままLINE Payの残高として利用可能です。

このキャンペーンは実施機関が9日間と短いので、見逃さずに利用したいところです。

 

PayPayの「ワクワクペイペイ」※2019年6月1日~30日

ワクペイ

 

PayPayは”いつもどこかでお得なキャンペーン”として「ワクワクペイペイ」を毎月実施中です。

2019年6月は対象の家電量販店とドラッグストアで実施され、還元率は以下の通りとなります。

 

対象店舗
ビックカメラ、コジマ、ドラッグストア(SEIM、トモズ、サンドラッグ、薬王堂ドラッグ新生堂・くすりのハッピー、ウエルシア、ハックドラッグ等)

 

ポイント還元率

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員 それ以外のPayPayユーザー
銀行口座、Yahoo!マネーからのチャージ 20% 10%
Yahoo! JAPANカードからのチャージ 19% 10%
その他のクレジットカード 0.5% 0.5%
付与上限 2,000円相当/回30,000円相当/期間 1,000円相当/回30,000円相当/期間

 

こちらもかなりお得なキャンペーンですので、家電購入やドラッグストアでの買いだめなどに活用したいですね。

 

「楽天カードを設定したお支払いでずーーっと実質最大5%還元キャンペーン」 ※2019年7月1日まで

ラクテンペイ5%

 

楽天ペイのチャージを楽天カードに設定することで、ポイントアップするキャンペーンです(アプリ内からのエントリーも必要)。

 

<通常>
楽天カード(1%)+楽天ペイ(0.5%)=1.5%還元

<キャンペーン中>
楽天カード(1%)+楽天ペイ(0.5%)+キャンペーンポイント(3.5%)=5%還元

※すべて楽天ポイントが付与。キャンペーンポイントは期間限定ポイント

 

先の2つのキャンペーンに比べるとポイント還元率はやや見劣りしますが、こちらもお得であることは間違いありません。

特に楽天ポイントが集中的に貯められますので、楽天ユーザーなら積極的に活用したいところです。

 

結論!お得な電子マネーの選び分け

現在はOrigami pay、PayPay、楽天ペイが高い還元率となっています。

支払いの際にはまずこれらの決済方法が使えるかを確認していくのが良いでしょう。

また、これらの方法で高ポイント還元を狙う際に欠かせないのがクレジットカードです。

特に高還元率(1%)で使いやすいポイントが貯められる楽天カード、Yahoo! JAPANカードが今最もおすすめです。

 

Origami pay → 楽天カード、Yahoo! JAPANカードどちらも使える

PayPay → Yahoo! JAPANカードとの組み合わせが最も高還元

楽天ペイ → 楽天カードが最もポイントが貯めやすい

 

Yahoo! JAPANカードは現在トップクラスのポイント還元率1.0%で、なおかつ日本最大級のポイントサービスであるTポイントがもらえるのが一番のメリットです。

つまり最もTポイントが貯めやすく使いやすいクレジットカードです。

 

Tポイント

 

Tポイントが使える主なお店
ツタヤ、ファミリーマート、ソフトバンク、吉野家、三越伊勢丹、ヤフーショッピング、LOHACO、マルエツ、スリーエフ、ジョナサン、スポーツデポ、ドラッグイレブン、その他多数

参照
Tポイント加盟店一覧(外部サイト)

 

年会費無料スピーディーな審査入会時のポイント特典なども大きな魅力となっています。

 

 

 

そして楽天カード。

楽天カードによる支払いで付与される楽天スーパーポイントは、日本最大級のネットショッピングモール(ネット商店街)である楽天市場をはじめ、楽天ブックス、楽天オークション、楽天銀行など様々なサービスで利用可能です。

 

ポイント

 

楽天スーパーポイントが使える主なお店
マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、つぼ八、デイリーヤマザキ、ビックカメラ、ソフマップ、コスモ石油など

参照
楽天スーパーポイント加盟店一覧(外部サイト)

 

楽天カードもYahoo! JAPANカードと同じく年会費無料スピーディーな審査入会時のポイント特典が評判です。

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 

 

どの決済方法をメインに使うかで、それぞれのカードを選び分けていくと良いでしょう。

またこの記事では「高ポイント還元」をテーマに電子マネー活用法をご紹介しましたが、さらに「使いやすさ」も踏まえるなら、モバイルsuicaを始めとした以下の決済方法をおすすめしています。

 

第1位:交通&買い物に使える便利さ
モバイルSuica

第2位:使えるお店が多い
楽天Edy、QUICPay、iD

第3位:送金サービス&お得さ最強クラス
PayPay

第4位:今、最も高いポイント還元率
オリガミペイ

 

このランキングについてよりくわしく知りたい方は以下の記事もご参照されることをおすすめします。

 

「結局、電子マネーやスマホ決済って今どれが一番便利なの?」という方はこちらをご覧ください。

電子マネーおすすめ比較ランキング!最強スマホ決済の種類&やり方2019

 







2019年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
楽天カード A+ 1% 楽天スーパーポイント 顧客満足度で10年連続1位 楽天を利用しているなら第一候補
Yahoo! JAPANカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード
リクルートカード※  A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
レックスカード B+ 1.25% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
ビックカメラsuicaカード B+ 1.0% JREポイント&ビックポイント suicaつきカードで一番の還元率 オートチャージで改札が手間いらずに 年1回使えば年会費無料

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

楽天カード

10年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力。

普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-電子マネー

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.