スマホ電子マネー比較!楽天カードがおサイフケータイ最強の理由

更新日:

ヘッダー 電子マネーにベストなクレカとは

 

スマホで支払いがしたい!

 

コンビニやスーパーなど、最近は多くのお店で電子マネーが使えるようになりました。

特にスマートフォン端末を「ピッ」とかざすだけで支払いが完了する「おサイフケータイ」は便利さに優れており、最近はiPhoneのモバイル決済システム「ApplePay(アップルペイ)」がスタートしたこともあって、ますます注目されています。

では「スマホでおサイフケータイを始めたい」と考えるなら、どの電子マネーを選べば良いでしょうか?

現在、日本で使える代表的な電子マネーは以下の3つです。

  • 楽天Edy(らくてんえでぃー)
  • iD(あいでぃー)
  • QUICPay(くいっくぺい)

そして、当サイトでおすすめするのは以下の組み合わせです。

 

iPhone → QUICPay+楽天カード

Androidスマホ → 楽天Edy+楽天カード

 

率直に言うと3種類の電子マネーの使いやすさにはそれほど大きな違いはなく、電子マネーはむしろ対応しているクレジットカードの種類で選び分けるべきです。

そして、審査の通りやすさやポイントの貯めやすさに優れた楽天カードと組み合わせるのが最も始めやすくておすすめです。

ここでは電子マネー主要3種類の比較と、電子マネー用クレジットカードとして楽天カードが優れている理由について述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

スマホで使える電子マネーの種類は?

電子マネー

 

改めて、現在の電子マネーの代表格は「楽天Edy」「iD」「QUICPay」の3つです。

 

電子マネー3種

 

これらは今、最も普及していて数多くの店舗で使えるというメリットがありますので、「スマホでおサイフケータイ」がしたいなら、まずこの中から選ぶのがおすすめです。

そして、3つの主な違いは以下の通りです。

 

楽天Edy iD QUICPay
加盟店 約40万店 約50万店 約35万店
支払い方式 先払い 後払い 後払い
必要なクレジットカード 楽天カードなど dカードなど au WALLETクレジットカードなど
Android対応
iPhone対応

 

3つとも使えるお店の数や先払いor後払い方式などで多少の違いはありますが、「スマホでタッチして払う」「利用金額は登録したクレジットカードで引き落とされる」という点ではどれも共通しており、便利さという意味ではそれほど大きな違いはありません。

むしろ重視すべきは「対応しているクレジットカードの使いやすさ、お得さ」であり、ここが選び分けの最重要ポイントとなります。

当サイトでは「使いやすさ重視」のクレジットカード選びとして現在のトップ10ランキングを以下の通りとしています。

 

※2017年クレジットカード総合トップ10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

 

このうち楽天カードは、iPhone、Androidスマホのどちらでも電子マネーとして使えます。

 

楽天カード

 

楽天カードは年会費無料で審査が通りやすく、ポイントが貯めやすく使いやすい、バランスに優れた優良カードであり、「電子マネーが最も始めやすく使いやすいクレジットカード」と評価することができます。

参照
顧客満足度ナンバーワン!楽天カード評価レビュー

ちなみに、楽天カードと並んで高いランクづけのヤフーカードは電子マネー非対応です

 

以下にiPhone、Androidスマホそれぞれを楽天カードと組み合わせて使う方法を述べていきます。

 

iPhoneユーザーなら「QUICPay+楽天カード」

クイックペイと楽天カード

iPhoneで電子マネーを使うなら「QUICPay+楽天カード」の組み合わせがおすすめです(ApplePay対応のiPhone7以降で利用可能)。

楽天カードをiPhoneの「walletアプリ」で読み取れば、QUICPay加盟店にて店頭の専用機にiPhoneをかざして支払いを行うことができます。

 

スマホ

※QUICPayが使える主なお店
主要なコンビニ(セブン、ファミマなど)、イオン、イトーヨカドー、すき家、エネオス、ビックカメラ、HMVなど

 

そして支払ったぶんは後日に口座から「クレジットカード払い」として引き落とされます(翌月の一括払いが一般的)。

またQUICPayの場合、通常のクレジットカード払いと同じように、登録したクレジットカードのポイント還元も受けられます(楽天カードなら楽天ポイント付与)。

つまりQUICPay払いは「クレジットカード払いの方法のひとつ、オプション」と言い換えることができます。

先にチャージする必要がなく、利用額が後で口座引き落としされることから「後払い型(ポストペイ)電子マネー」とも呼ばれています。

 

Androidユーザーなら「楽天Edy+楽天カード」

一方、Androidスマホでは「QUICPay+楽天カード」を組み合わせて使うことはできません。

代わりに使えるのは「楽天Edy+楽天カード」の組み合わせです。

 

Edyと楽天カード

 

楽天EdyはQUICPayと異なり、先にチャージしてから支払いに使う「先払い型(プリペイド)電子マネー」です。

楽天Edyを始めるには、まずスマホで専用アプリをダウンロードして、先に「5千円」「1万円」など一定の金額をクレジットカードでチャージする必要があります。

 

アプリ

 

そして楽天Edy加盟店で専用端末にかざして支払います。

QUICPayが使える主なお店
主要なコンビニ(セブン、ファミマなど)、イトーヨカドー、アマゾン、ブックオフ、ツタヤ、マクドナルド、ガストなど

 

毎回チャージするのが面倒なら、残高が少なくなった際に自動的にチャージされる「オートチャージ」を設定することも可能です。

また楽天カードで楽天Edyにチャージすると、楽天ポイントが0.5%の還元率でもらえます。

そして楽天Edyを支払いに使った時にも、同じく楽天ポイントが0.5%の還元率でもらえます。

つまり「楽天Edy+楽天カード」で支払うと1.0%の還元率で楽天ポイントがもらえ、これは通常の楽天カードで支払いをした時と同じ還元率となります。

 

ポイント還元

 

楽天ポイントは楽天市場など楽天すべてのサービスで使えますが、楽天Edyへのチャージにも使えます。

 

交換

 

「ふだん楽天のサービスは使わない」という人でも無理なくポイントを消化できてとても便利です。

 

楽天カードはモバイルsuicaにもチャージ可能!

改札

電車やバス等で使える交通系電子マネー「suica」はアプリをダウンロードしてスマホでも使うことができます(モバイルsuica)。

そして、楽天カードはモバイルsuicaのチャージにも使えます(iPhone、Androidスマホ、どちらも可能)。

 

楽天カードでsuicaチャージ

 

「スマホで電車、バスに乗る」というスマートさが欲しい方なら、こちらもぜひ設定しておきたいところです。

 

まとめ

スマホをかざすだけで支払いができて便利な電子マネー(おサイフケータイ)。

使えるお店の多い代表的な電子マネーには「楽天Edy」「QUICPay」「iD」の3つがあります。

そして、対応するクレジットカードの中で最も作りやすくてお得感が高いのが楽天カードです。

審査の通りやすさにも優れた楽天カードは「最もおサイフケータイを始めやすいクレジットカード」と評価することができます。

楽天カードは年会費無料のうえに作るだけで5000円以上の楽天ポイントがもらえますので、まずは申し込んで「スマホで電子マネー」を体験してみてはいかがでしょうか。

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-クレジットカードの基礎知識&活用法
-, ,

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.