B+評価 WAON&イオンで割引!イオンカードセレクト評価レビュー

更新日:

イオンカード公式サイト

 

イオンの買い物に強いカード!

 

そんなアピールポイントで広く知られているのがイオンカードセレクトです。

イオングループのお買いもので割引がされるだけでなく、電子マネー「WAON(ワオン)」と一体型でありチャージするだけでもポイントがつくなどのメリットもあります。

イオンで日常的に買物をされる方、WAONを使っている方ならぜひ持っておきたい一枚です。

ただその一方、還元率は0.5%と平均的なためメインカードには不向きです。

当サイトでは平均より少し上のB+評価としています。

以下にイオンカードセレクトの特徴、他カードと比較してわかるメリット・デメリットについて述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

主な特徴と評価

まず、イオンカードセレクトの主な特徴と評価は以下の通りとなります。

 

イオンカードセレクト
カードサンプル
ポイント還元率 ポイントの使いやすさ 審査の通りやすさ 総合評価
0.5% B+ B B+
  • 年会費:無料
  • 付与されるポイント:ときめきポイント(200円ごとに1ポイント)
  • 決済ブランド:VISA MasterCard JCB
  • ETCカード:あり(無料)
  • 家族カード:あり(無料)
  • 旅行保険:なし
  • ショッピング保険:あり
  • 口座引き落とし日:翌月2日(10日締め)

公式サイトへ

 

クレジットカード選びでまず最も注目すべきは、支払いによって付与されるポイントの種類とその還元率です。

イオンカードセレクトでは独自のときめきポイント還元率0.5%で付与されます。

当サイトではクレジットカード選びに重要な点として以下の4つを挙げています。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい

イオンカードセレクトは年会費が無料で、審査の通りやすさは標準的です。

ただ還元率もポイントの使いやすさも平均クラスで、これ自体に大きなメリットがあるわけではないため、メインカードにするほどの強みはありません。

そのかわりイオンカードセレクトにはイオングループのお買いものがお得になるというメリットがあり、この点にどれだけメリットを感じるかで必要かどうかが決まります。

 

還元率は平均レベル

女性

クレジットカードの最大の魅力は、現金で支払う手間が省けることに加えて、使った金額に応じて各種のポイントがもらえること、つまりポイント還元にあります。

例えばポイント還元率1%のクレジットカードであれば、100円の支払いあたり1円ぶんのポイントが付与され、そのポイントをまたお買い物や各種サービスに使うことが可能です。

付与されるポイントの種類と還元率はカードごとに異なっており、ここがクレジットカードを選ぶ際の一番の注目ポイントとなります。

現在、当サイトが選ぶベスト10クレジットカードのポイント種類と還元率は以下のようになります。

 

2017年クレジットカードランキングベスト10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 ポイント還元率 ポイントの種類
ヤフーカード A+ 1% Tポイント
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタ)
dカード A 1% dポイント
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント
アマゾンカード A 1% Amazonポイント
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームカードポイント
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント
印は年会費が無料。11位以降を含めた総合ランキングはこちらから

 

イオンカードセレクトの還元率0.5%は平均クラスであり、1.0%以上の還元率である他の高還元カードと比較すると特別優れているとは言えません。

 

付与されるポイントは「WAONポイント」に交換するのが最も便利

では、還元率と同じくらい大事な「ポイントの使いやすさ」はどうでしょうか?

イオンカードセレクトによる支払いで付与されるのは、ときめきポイントという独自ポイントです。

 

ときめきポイント

 

これは主に「クーポンに交換」「他のポイントに交換」「各種商品に交換」という使いみちがあります。

  • クーポン:イオンコンパス旅行券、ワタミグループ食事券、イーハート食事券など
  • 他のポイント:WAONポイント、JALマイル、dポイントなど
  • 各種商品:食品、キッチン用品、ファッション用品など(専用サイトにて交換)

この中で最も使いやすいのはWAONポイントへの交換です。

 

ワオン

 

WAONとは幅広い店舗で使えるチャージ型の電子マネーのひとつで、例えばスーパーだとイオンマックスバリュダイエー、コンビニだとファミリーマートローソンミニストップなどで使えます。

参照
WAONの使える店舗一覧(公式サイト)

 

WAONで支払うと200円の支払いあたり1WAONポイント(1円相当)がもらえ、これをまたWAONのチャージにあてることが可能です。

 

ワオンのチャージ

 

イオンカードセレクトはWAON一体型カードであり、ときめきポイントをWAONポイントに交換して、さらにWAONチャージにあてれば幅広い店舗で使えるようになります。

イオンカードセレクトを使うなら、WAONも併せて活用することで使いやすさが広がります。

ちなみにイオンカードはイオンカードセレクト以外にも複数種類ありますが、WAONにオートチャージしてWAONポイントがもらえるのはイオンカードセレクトのみです。

 

カード種類

 

イオンカードセレクトからWAONにチャージすると200円あたり1WAONポイントがもらえ、またそのWAONで支払いをしても200円あたり1WAONポイントがもらえます。

つまりポイントの二重取りで還元率が1.0%になります。

ですから、WAONを使うならイオンカードセレクトが一番お得となります。

 

イオングループでのお買い物がお得になる!

還元率は平均レベルでポイントの使いやすさもまずまずのイオンカードセレクト。

ではこのカードの一番のメリットはどこにあるかと言えば、イオングループでの買い物がお得になることが挙げられます。以下に述べます。

 

20日、30日のお客様感謝デー

感謝デー

毎月20日、30日にイオングループでお買い物をしてイオンカードセレクトを使うと5%オフとなります。

例えば1万円買えば500円引き、2万円買えば1000円引きとなり、さらに1%ぶんのときめきポイントまでつきます。

この日に合わせてまとめ買いすることでよりメリットは大きくなりますね。

 

55才以上なら15日も割引

老夫婦

55才以上の方であれば毎月20日、30日に加えて15日もお買い物が5%オフとなります(G.G感謝デー)。

より節約に役立てやすくなります。

 

イオングループでは還元率が2倍、5倍に

買い物

イオンカードセレクトは基本の還元率が0.5%と平均レベルですが、イオングループのお買物に限っては2倍の1.0%にアップします。

また毎月10日の「ありが10デー」では2.5%と何と5倍の還元率になります。

基本の還元率が平凡であるのがこのカードのデメリットですが、イオングループでのお買物に限っては高い還元率でポイントが得られます。

~~~

このように、イオングループで日常的にお買いものをされる方にとってイオンカードセレクトはメリットの大きいカードと言えます。

ちなみにイオングループの主な店舗は以下の通りです。

  • イオン
  • マックスバリュ
  • ビブレ
  • メガマート
  • イオンスーパーセンター
  • ダイエー
  • その他

あと「イオングループでのお買いもの」以外だと、イオンカードセレクトには以下のようなメリットがあります。

  • イオン銀行の普通預金金利が0.1%上乗せされる(年0.02%→0.12%)
  • 電子マネーのWAONがオートチャージできて200円あたり1WAONポイントがもらえる
  • 各種公共料金をお支払いで1件につき毎月5WAONポイントがもらえる
  • 優待店(カラオケ、映画、ホテル、食事、レンタカーなど)で割引が受けられる
  • 使い続けるとゴールドカードの案内が届く(無料)

イオン銀行の預金金利が「年0.02%→0.12%」と6倍になるというのも大きいですね。

これらのメリットに魅力を感じる方にとっては、イオンカードセレクトは積極的に検討する価値があると言えます。

 

還元率は平凡。あくまで「イオンでの割引専用カード」として考えよう

グッド

  • 毎月20、30日の「お客様感謝デー」は5%オフ
  • 55才以上の会員は毎月15日も5%オフ(G.G感謝デー)
  • 還元率が2~5倍になる

このようにイオングループでのお買いものを中心に様々な特典を持つイオンカードセレクトではありますが、はっきり言ってメインカードとしては不向きです。

なぜなら、基本の還元率が0.5%とごく平凡だからです。

メインカードとしては先に挙げた楽天カードやヤフーカードをはじめとする高還元カードがよりお得になるので、そちらがよりおすすめです。

つまりイオンカードセレクトはメインカードとしてよりも、日常的にイオングループで買い物する方のイオン専用のサブカードとして考えるのがおすすめです。

 

楽天カード&ヤフーカードとの比較

楽天カード&ヤフーカード

当サイトでは現在、一番おすすめのクレジットカードを楽天カード、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)としています。

以下に、イオンカードセレクトとこれらのカードの比較をまとめます。より優れたほうを色付けしています。

 

イオンカードセレクト 楽天カード ヤフーカード
年会費 無料 無料 無料
還元率 0.5% 1% 1%
ポイントの種類 ときめきポイント 楽天スーパーポイント Tポイント
ポイントの使いやすさ B+ A A
審査の通りやすさ B+ A A

 

まず基本の還元率では、楽天カード、ヤフーカードが上回ります(1%)。

また、ポイントの使いやすさでも日本最大級の共通ポイントサービスである楽天カード(楽天スーパーポイント)、ヤフーカード(Tポイント)がより優れています。

イオンカードセレクトのときめきポイントもWAONポイントに交換してWAONチャージすれば使いみちは広がりますが、2回も交換する手間がかかるため使いやすさではやや劣ります。

楽天カードとヤフーカードは審査も通りやすく、全体的なバランスに優れているため、当サイトではメインカードとしてまず最初におすすめしています。

参照
楽天カードとヤフーカードがベストである4つの理由とは?

 

一方、イオンカードセレクトの強みはやはり先に述べたイオングループでお買いものがお得になる点です。

ここに魅力を感じる方が、イオン専用のサブカードとして持つのをおすすめします。

 

イオンカードのデメリットは?

考える女性

ずばり「還元率が平凡であること」と「カードやポイントを使うために手間がかかること」です。

「イオングループのお買いもので得するカード」ではありますが、逆に言えば「普段からイオングループのお店に通わない方なら特別持つ必要はないカード」とも言えます。

また、付与されるときめきポイントはWAONにチャージすると使いみちが広がりますが、「ときめきポイント→WAONポイント→WAONチャージ」と交換に手間がかかります。

イオンカードセレクトをサブカードとして使うならWAONで支払いをするのは「ポイントを使う時だけ」にほぼ限られ、その場合は「ポイント管理やカード管理が面倒」というデメリットも抱えることになります。

「平凡な還元率」と「カードやポイントを使う手間」

イオンカードセレクトを持つなら、こうしたデメリットも踏まえて判断する必要があります。

 

まとめ&どんな人が選ぶべき?

イオングループのお買い物で様々なメリットが得られるイオンカードセレクト。

WAONチャージでポイントを二重取りできるという強みもありますので「イオンで普段からお買い物する」「WAONを使っている」という方なら加入する価値の高いカードと言えます。

ただし基本の還元率が平均クラスであるため、あくまでサブカードとして考えることをおすすめします。

 

イオンカードセレクトを公式サイトで確認する

 

他にも様々なメリットを持つクレジットカードがありますので、比較検討してご自身にあった選び方をされることをおすすめします。

当サイトの比較ランキング、評価レビューもぜひご参照ください。


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?

B+評価







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-クレジットカード比較ランキング&評価レビュー
-

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.