iPhone電子マネーのおすすめ&使い方!Suica、id、QUICPay選び方のコツ

更新日:

ヘッダー iPhoneおすすめ電子マネーは?

 

iPhoneで支払いがしたい!

 

スマホをタッチするだけでお店で支払いができるって便利ですよね。

以前はスマホ支払いと言えばAndroidスマホユーザーのみ使える「おサイフケータイ」だけでしたが、iPhone7から決済システム「Apple Pay」が始まって、iPhoneでも電子マネーが使えるようになりました。

しかしiPhoneで使える電子マネーは色々種類があって、初めての方だとどう選び分けて良いのか難しいです。

また電子マネーを始める際にはクレジットカードも必要となり、どの電子マネーを選ぶかによって相性の良いクレジットカードの種類も変わってきます。

ここでは初めてiPhoneで電子マネーを使ってみたいという方向けに、その種類と選び分けのコツ、そして組み合わせるのにおすすめのクレジットカードを解説していきます。

先に結論から言うと、iPhoneのおすすめ電子マネーとクレジットカードの組み合わせは以下の通りです。

 

  • 通勤・通学でSuicaを使う方 → モバイルSuica+Yahoo! JAPANカード
  • それ以外の方 → QUICPay+楽天カード

 

「結局、スマホ電子マネーって今どれが一番便利なの?」という方はこちらをご覧ください。

スマホ電子マネー最新おすすめ比較2018!今最も便利&お得なキャッシュレス決済は?

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はこちらをご覧ください。

2018年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

iPhoneで使える主な電子マネーはSuica、iD、QUICPay

スマホ

 

まず、iPhoneで使える主な電子マネーは以下の3つが挙げられます。

 

  • Suica(スイカ)
  • QUICPay(クイックペイ)
  • iD(アイディー)

(楽天EdyはiPhone非対応)

 

これらは使えるお店の種類も多く、例えばコンビニであればどこでも利用可能です。

主な比較は以下の通りです。

 

Suica iD QUICPay
加盟店 約35万店 約50万店 約35万店
支払い方式 先払い(チャージ式) 後払い 後払い
必要なクレジットカード ビューカードなど dカードなど 楽天カードなど

 

これら電子マネーの選び分けポイントはシンプルで、普段から通勤や通学でSuicaを使う方ならSuica(モバイルSuica)、それ以外の方ならQUICPayがおすすめです。

 

通勤・通学でも使っているなら「Suica」!

改札

 

電車やバス、タクシーなど様々な交通機関で使えて、さらにはコンビニなどのお買い物でも幅広く使えるSuica。

お店で使える範囲の広さも今や他の電子マネーに引けを取りません。

普段の通勤、通学でSuicaを使っている方なら、iPhoneの電子マネーにもSuica(モバイルSuica)をおすすめします。

やはり、交通にもお店のお買い物にも共通して使えたほうが便利ですからね。

始め方は、まずiPhoneアプリの「Suica」をダウンロードします。

 

suicaios

 

そして説明に従ってメールアドレスやパスワードなど必要事項を入力すれば、利用可能となります。

Suicaへのチャージ方法は、iPhoneの操作から簡単に行えるクレジットカードチャージが最も便利です。

iPhoneのモバイルSuicaは年会費無料で使えるというメリットもあります(AndroidスマホのモバイルSuicaは年会費1030円かかる)。

 

モバイルSuicaにベストなクレジットカードは?

モバイルSuicaのチャージ用クレジットカードとしてよくおすすめされるのが、Suicaを管理しているJR東日本グループが発行しているビューカード系のクレジットカードです。

代表的なのがビュー・スイカカードなどです。

 

公式サイト

 

ビューカード系のメリットは、「Suicaのオートチャージが可能になる」「Suicaチャージだとポイント還元率が1.5%にアップする」などが挙げられます。

一方、デメリットとしては通常の還元率が0.5%と平均的であることが挙げられます。

ビックカメラSuicaカードのように基本の還元率が1.0%のものもありますが、これは「JREポイント0.5%+ビックポイント0.5%」とポイントが分散しており、使いづらさがあります。

メインカードでSuicaもチャージしたいと考えるなら、通常の支払いからポイント還元率の高いカードを選ぶ必要が出てきます。

当サイトでは、「ポイントが貯めやすい」「ポイントが使いやすい」「年会費無料」などを基準に、現在クレジットカードを以下のようにランキングづけしています。

 

2018年クレジットカードランキングベスト10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
Yahoo! JAPANカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 顧客満足度で7年連続1位 楽天を利用しているなら第一候補
リクルートカード※  A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
レックスカード B+ 1.25% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
ビックカメラsuicaカード B+ 1.0% JREポイント&ビックポイント suicaつきカードで一番の還元率 オートチャージで改札が手間いらずに 年1回使えば年会費無料
印は年会費が無料。11位以降を含めた総合ランキングはこちらから

 

現在のいち押しはYahoo! JAPANカードと楽天カードです。

ただし楽天カードはSuicaチャージに使った場合にポイント還元がされないというデメリットがありますので、Suicaチャージを兼ねたメインカードとしてはYahoo! JAPANカードがおすすめです。

 

Yahoo! JAPANカードとは

2カード

 

Yahoo! JAPANカードは現在トップクラスのポイント還元率1.0%で、なおかつ日本最大級のポイントサービスであるTポイントがもらえるのが一番のメリットです。

つまり最もTポイントが貯めやすく使いやすいクレジットカードです。

 

Tポイント

 

Yahoo! JAPANカードは「Tポイントカード一体型」であり、貯まったTポイントはYahoo! JAPANカードを提示することでそのまま利用可能です。

 

Tカード一体型

 

また、Tポイントアプリを使えば現在のポイント残高をいつでも確認できますし、そこからバーコードを提示すればスマホからのTポイント支払いも可能となります。

 

モバイル

 

Tポイントが使える主なお店
ツタヤ、ファミリーマート、ソフトバンク、吉野家、三越伊勢丹、ヤフーショッピング、LOHACO、マルエツ、スリーエフ、ジョナサン、スポーツデポ、ドラッグイレブン、その他多数

参照
Tポイント加盟店一覧(外部サイト)

 

例えば私は貯まったTポイントはファミリーマート吉野家での支払いによく使っています。

 

ファミマ吉野家

 

Yahoo! JAPANカードによるSuicaチャージは一般の支払いと同じくTポイントが還元率1.0%で貯められて、Suicaチャージによるポイント付与の上限もありません。

「Suicaチャージにも使えるメインカード」「Tポイントが最も貯めやすいカード」として現在トップクラスに優れた一枚です。

年会費無料スピーディーな審査入会時のポイント特典なども大きな魅力となっています。

 

↓Yahoo! JAPANカードを公式サイトから申し込む↓

 

参照
Tポイント最強!Yahoo! JAPANカード評価レビュー

 

Suicaを使わない方なら「楽天カード+QUICPay」!

一方、普段からSuicaを使わない方なら、iPhoneの電子マネーはQUICPay、iDもおすすめです。

まずそもそもQUICPayとiDはクレジットカード払いの一種です。

電子マネー

通常のクレジットカード払いでは、カードを専用機で読み取ってもらうことで支払い完了となり、後日に利用額が口座から引き落とされます。

 

クレカ

 

一方、QUICPayとiDはクレジットカードを登録したiPhoneを専用機にかざすことで支払いが完了します。

具体的にはWalletアプリからクレジットカードを登録して、支払い時に「QUICPay(iD)で支払います」と告げてタッチします。

 

Wallet

 

そして、利用額は後日に口座から引き落とされます。

ですから後払い型(ポストペイ)の電子マネーとも言われます。

 

スマホ

 

クレジットカード払いは支払い額に応じて各種のポイントが貯まるポイント還元が魅力ですが、QUICPay払い、iD払いでも同じく登録したクレジットカードのポイント還元が受けられます。

つまりクレジットカード払いとQUICPay、iD払いの主な違いは「カードを使うか」「スマホを使うか」だけです。

QUICPay、iD払いはクレジットカード払いの方法のひとつと言い換えることもできます。

ですから「iphoneでQUICPay、iDを使いたい」と考えるなら、クレジットカードは必須となります。

 

※QUICPayとiDはシステムを提供している会社、対応しているクレジットカードが異なるだけで仕組みはほぼ同じです。

 

ただしQUICPay、iDはどのクレジットカードでも対応しているわけではありません。

現在、QUICPay、iDに対応している主なクレジットカードは以下の通りとなります。

 

QUICPay iD
提供元 JCB ドコモ(三井住友VISAカードと提携)
使えるクレジットカード会社 楽天カード、JCB、オリコ、セディナ、クレディセゾン、UCS、アプラス、トヨタファイナンス、アメリカンエキスプレスなど ドコモ、三井住友、イオン、クレディセゾン、UC、オリコ、ライフカード、セディナ、ファミマTカードなど

 

当サイトのランキングで最も高い評価としている楽天カードはQUICPayに対応しています(Yahoo! JAPANカードは非対応)。

つまりSuica以外のおすすめ電子マネーとしては、QUICPay+楽天カードの組み合わせがおすすめです。

 

楽天カードについて

楽天カード

 

楽天カードは、顧客満足度第一位(JCSI調査)の評価を長く受け続けている日本の代表的なクレジットカードです。

その一番のメリットは、楽天ポイントが高還元率1.0%でもらえる点にあります。

楽天ポイントは、日本最大級のネットショッピングモール(ネット商店街)である楽天市場をはじめ、楽天ブックス、楽天オークション、楽天銀行など様々なサービスを展開しています。

 

楽天

 

楽天カードによる支払いで得られたポイントは楽天ポイントアプリからいつでも確認でき、1ポイント(=1円)から簡単に使うことが可能です。

また、アプリからバーコードを表示すれば、提携している様々なお店でも楽天ポイントを支払いに使う事が可能です。

 

ポイントアプリ

 

楽天ポイントが使える主なお店
マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、つぼ八、デイリーヤマザキ、ビックカメラ、ソフマップ、コスモ石油など

参照
楽天ポイント加盟店一覧(外部サイト)

 

ちなみに私は楽天ポイントが貯まったら、楽天のサービスよりも主にマクドナルドミスタードーナツでの買い物に使っています。

 

マクド

ミスド

 

楽天カードもYahoo! JAPANカードと同じく年会費無料スピーディーな審査入会時のポイント特典が評判です。

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 

参照
高還元&満足度ナンバーワン!楽天カード評価レビュー

 

まとめ

iPhoneで電子マネーを始めるなら、電子マネーとクレジットカードの組み合わせは以下の2つがおすすめです。

  • 通勤・通学でSuicaを使う方 → モバイルSuica+Yahoo! JAPANカード
  • それ以外の方 → QUICPay+楽天カード

iPhoneでの支払いは一度試すとやめられないほど簡単&便利ですので、まずは気軽に始めてみることをおすすめします。

 

↓Yahoo! JAPANカードを公式サイトから申し込む↓

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 

「結局、スマホ電子マネーって今どれが一番便利なの?」という方はこちらをご覧ください。

スマホ電子マネー最新おすすめ比較2018!今最も便利&お得なキャッシュレス決済は?

 


今一番お得なのは?2018年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとYahoo! JAPANカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?







2018年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
Yahoo! JAPANカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 顧客満足度で7年連続1位 楽天を利用しているなら第一候補
リクルートカード※  A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
レックスカード B+ 1.25% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
ビックカメラsuicaカード B+ 1.0% JREポイント&ビックポイント suicaつきカードで一番の還元率 オートチャージで改札が手間いらずに 年1回使えば年会費無料

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

Yahoo! JAPANカード

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。

楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力。

普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-電子マネー
-, , ,

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.