Kyash改悪!Kyashポイントや還元率の変更点まとめ。今後使うべき?

更新日:

 

Kyash改悪!?

 

2019年10月からスタートする政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」に合わせてKyashからサービス内容の変更が発表されました。

主な変更点は以下の通りです。

 

  • 2%キャッシュバック→最大1%へ
  • Kyashポイントの導入
  • QUICPayはキャッシュバック対象外

 

一番大きな変更点は、これまで最大の魅力だったキャッシュバック2%→最大1%への縮小で、ネット上ではショックや悲しみの声があがっています。

この記事では、Kyashの今後の変更点と「今後も使い続けるべきか」「他の決済方法に乗り換えるべきか」についてまとめます。

 

「結局、電子マネーやスマホ決済って今どれが一番便利なの?」という方はこちらをご覧ください。

電子マネーおすすめ比較ランキング!最強スマホ決済の種類&やり方2019

 

スポンサーリンク

 

Kyash(キャッシュ)とは

公式

 

そもそも「Kyash(キャッシュ)」とは、個人どうしの送金アプリサービスです。

銀行やクレジットカードからKyashアプリに入金すれば、手数料なしでスマホから手軽にお金を送り合うことができます。

ただしKyashが注目されていたのはこの送金機能ではなく、決済機能(支払い機能)のほうでした。

Kyashは送金だけではなく、通常のお買い物の支払いにも使うことができます。

Kyashへの登録によって発行されるKyashバーチャルカードの情報や、発行を申し込めば郵送されてくるKyashリアルカード(プリペイドカード)によって、VISA、MasterCard加盟店で支払いに使えます。

そしてKyashリアルカードで支払えば今まで2%のキャッシュバックが受けられました。 具体的には、支払った金額の2%が翌月にKyashの残高に加算されます。

この還元率2%というのは、現在のクレジットカードやプリペイドカード全体で見てもトップクラスのお得さです。

さらにKyashのチャージ元にクレジットカードを指定すればポイント2重取りも可能です。

例えば楽天カードとKyashを組み合わせれば合計3%還元となります。

 

楽天カードでkyashチャージ

 

こうした抜群のお得さからKyashは「知る人ぞ知るお得な支払い方法」として重宝されてきました。

 

 

Kyashがサービス変更を発表

しかしお得な方法はどれも長続きしないもので、Kyashも2019年10月1日にスタートする政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」に合わせてついにそのサービス内容が変更されることとなりました。

主な変更点は以下の通りです。

 

  • 2%キャッシュバック→最大1%へ
  • Kyashポイントの導入
  • QUICPayはキャッシュバック対象外

 

変更点①:2%キャッシュバック→最大1%へ

まず一番大きい変更点がこれです。最大の魅力であったKyashのキャッシュバック2%が1%へ縮小されます。

また1%還元を受けられるのはKyashリアルカードを申し込んで発行した人のみで、バーチャルカードのみの方は0.5%とさらに低くなります。

 

Kyashリアルカード発行済みの方
還元率:決済金額の1%
対象となる取引:オンライン決済または実店舗決済
対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引

Kyashバーチャルカードのみの方
還元率:決済金額の0.5%
対象となる取引:オンライン決済
対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引

 

今回の発表でもこの点が一番嘆きの声が多く聞かれます(笑)。

 

変更点②:Kyashポイントの導入

アプリアイコン

 

これまでKyashで決済するとその2%が翌月にKyash残高にキャッシュバックとして加算され、そのまま支払いに使える仕組みとなっていました。

2019年10月からはKyash決済すると支払い金額の1%がKyashポイントとしてすぐ付与されるようになります。

そしてKyashポイントはKyash残高へのチャージに利用可能です。

やや手間が増えたとも言えますが、今後は他のポイントとの交換や他の獲得方法が出てくるなどより幅広い活用法も予想されます。

 

変更点③:QUICPayはポイント還元の対象外へ

 

Androidスマホ持ちの方なら、KyashはQUICPayに登録してスマホ決済として使えるという便利さがあります。

 

 

しかし変更後は、このQUICPay払いだとKyashはポイント還元の対象外となってしまいます。

「スマホタッチのみで決済」という便利さに慣れている方にとっては地味に痛い変更点ですね。

 

今後Kyashは使うべき?他の決済方法は?

悩む

 

今回のKyash変更発表を受けてのみなさんの疑問は「今後もKyashを使い続けるべきか?」という点だと思います。

まず還元率は2%→1%に下がるものの、クレジットカードとの組み合わせでポイント2重取りを受けられ、VISAやMasterCard加盟店で幅広く使えるというメリットは今後も継続しますので、Kyashはまだ高い利用価値があると言えます。

一方、よりお得なポイント還元を求めるなら今後はQRコード決済のPayPayが最も有利となります。

 

ロゴ

 

PayPayは基本のポイント還元率が3%と今最も高く、さらに支払いが1/20の確率で全額ポイントキャッシュバック(上限:1000円ぶんまで)となる「PayPayチャンス」が常に実施されています。

例えば主要コンビニではすべて決済対応するなどかなり広まっていますので、これを機にPayPayを始めて見るのも良いと思います。

ちなみに私は「PayPay加盟店ではPayPay、それ以外ではKyash」という使い分けをしています。

 

↓ 無料で始められるPayPayのアプリインストールはこちらから ↓


PayPayアプリをインストール(iPhone)


PayPayアプリをインストール(Android)

 

 

また他には「交通でも買物でも」という使いやすさがあるモバイルSuica、「楽天ポイントが最も貯めやすい」というメリットを持つ楽天ペイなど、どこを重視するかで選ぶ決済方法も変わってきます。

当サイトでは各決済方法の特徴を踏まえてランキングで紹介していますので、こちらもぜひご参照ください。

 

第1位:交通&買い物に使えて鉄道利用で2%還元!
モバイルSuica

第2位:お得さ最強クラス
PayPay

第3位:楽天ポイントが最も貯まる&使える
楽天ペイ、楽天Edy

第4位:高いポイント還元が受けられる
オリガミペイ

第5位:支払いが楽&使えるお店が多い
QUICPay、iD

※ランキングの根拠について
「結局、電子マネーやスマホ決済って今どれが一番便利なの?」という方はこちらをご覧ください。

電子マネーおすすめ比較ランキング!最強スマホ決済の種類&やり方2019

 

まとめ

あらためて2019年10月からのKyashの大きな変更点をまとめると以下の通りです。

 

  • 2%キャッシュバック→最大1%へ
  • Kyashポイントの導入
  • QUICPayはキャッシュバック対象外

 

「2%還元」に慣れてた方からすると改悪に文句を言いたい気持ちもあるかもしれませんが、私はむしろ「今までありがとう」という気持ちのほうが強かったりします。

クレカと組み合わせたポイント2重取りもできてかなりお得でしたからね。そして1%に変更後もまだ十分な利用価値があります。

今や日本も様々なキャッシュレス決済方法が出てきており、Kyash以外にも魅力的な方法はいろいろとあります。

ぜひそれらを見比べたうえで、今後のキャッシュレス生活や節約に活かされることをおすすめします。

 

「結局、電子マネーやスマホ決済って今どれが一番便利なの?」という方はこちらをご覧ください。

電子マネーおすすめ比較ランキング!最強スマホ決済の種類&やり方2019

 







2019年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
楽天カード A+ 1% 楽天スーパーポイント 顧客満足度で10年連続1位 楽天を利用しているなら第一候補
Yahoo! JAPANカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード
リクルートカード※  A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
レックスカード B+ 1.25% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
ビックカメラsuicaカード B+ 1.0% JREポイント&ビックポイント suicaつきカードで一番の還元率 オートチャージで改札が手間いらずに 年1回使えば年会費無料

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

楽天カード

10年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力。

普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-電子マネー
-

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.