B評価 誕生日の月だけ得だが面倒くさい?ライフカード評価レビュー

更新日:

公式サイト

 

誕生日の月はポイントが5倍にアップ!

 

そんなアピールポイントを持つ年会費無料カードが、ライフカードです。

基本の還元率こそ0.5%と平凡ですが、加入者が誕生日の月だけ還元率が5倍の2.5%にアップするため、クレジットカードの情報誌などでおすすめされることもしばしばです。

確かに還元率2.5%というのは、他のクレジットカードにはない大きなインパクトのある数字ではあります。

ただし誕生日の月だけ使う場合にはメインカードとの複数持ちになり、ポイントやカード管理の手間も増え、財布にカードがかさむことにもなります。

この「お得さ」と「面倒さ」のバランスを踏まえてライフカードの必要性は判断する必要があります。

当サイトでは平均クラスのB評価としています。

以下にライフカードの特徴と、他のカードと比較してわかるメリット・デメリットについて述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

主な特徴と評価

まず、ライフカードの主な特徴と評価は以下の通りとなります。

 

ライフカード
カードサンプル
ポイント還元率 ポイントの使いやすさ 審査の通りやすさ 総合評価
0.5% B+ B B
  • 年会費:無料
  • 付与されるポイント:LIFEサンクスポイント(1000円ごとに1ポイント)
  • 決済ブランド:VISA JCB MasterCard
  • ETCカード:あり(無料)
  • 家族カード:あり(無料)
  • 旅行保険:なし
  • ショッピング保険:なし
  • 口座引き落とし日:5日締め、当月27日もしくは翌月3日に引き落とし(金融機関により異なる)

 

クレジットカード選びでまず最も注目すべきは、支払いによって付与されるポイントの種類とその還元率です。

ライフカードでは独自のLIFEサンクスポイント還元率0.5%で付与されます。

当サイトではクレジットカード選びに重要な点として以下の4つを挙げています。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい

ライフカードは年会費が無料で、審査の通りやすさは標準的です。

また還元率もポイントの使いやすさも平均クラスで、これ自体に大きなメリットがあるわけではないため、メインカードにするほどの強みはありません。

このカードを選ぶかどうかは誕生日の月に還元率が5倍(2.5%)になるというメリットをどれだけ必要とするかで決まります。

 

還元率は平均レベルだが、誕生日の月は5倍!

クレジットカードの最大の魅力は、現金で支払う手間が省けることに加えて、使った金額に応じて各種のポイントがもらえること、つまりポイント還元にあります。

例えばポイント還元率1%のクレジットカードであれば、100円の支払いあたり1円ぶんのポイントが付与され、そのポイントをまたお買い物や各種サービスに使うことが可能です。

付与されるポイントの種類と還元率はカードごとに異なっており、ここがクレジットカードを選ぶ際の一番の注目ポイントとなります。

現在、当サイトが選ぶベスト10クレジットカードのポイント種類と還元率は以下のようになります。

 

2017年クレジットカードランキングベスト10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 ポイント還元率 ポイントの種類
ヤフーカード A+ 1% Tポイント
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタ)
dカード A 1% dポイント
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント
アマゾンカード A 1% Amazonポイント
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームカードポイント
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント
印は年会費が無料。11位以降を含めた総合ランキングはこちらから

 

ライフカードの還元率0.5%は平均クラスであり、1.0%以上の還元率である他の高還元カードと比較すると特別優れているとは言えません。

ただしライフカードは、還元率がアップする様々な特典が用意されています。以下に挙げます。

 

誕生日は還元率5倍!

ケーキ

最も大きな特徴がこれです。誕生日の月だけライフカードで支払いをすると還元率が5倍(2.5%)になります。これは現在発行されているどのクレジットカードも上回ります。

 

利用額に応じたステージ制

ライフカードは年間のカード利用額に応じて翌年の還元率が上がっていくステージ制が採用されています。

 

ステージ 年間の利用額 翌年の還元率
レギュラーステージ 50万円未満 0.5%
スペシャルステージ 50万円以上 0.75%
プレミアムステージ 150万円以上 1.0%

 

さらにこのステージ制とは別に、年間利用額が50万円を超えるとボーナスポイントが300ポイント(1500円ぶん)もらえます。

 

会員サイト「L-Mall」経由で還元率アップ

エルモール

ライフカード会員限定サイト、L-Mall(エルモール)を経由して、提携しているネットショップやネットスーパーで買い物することにより、還元率をアップさせることが可能です。

主な店舗とアップする還元率は以下の通りです。

  • アマゾン:1.0% (+0.5%)
  • 楽天市場:1.0% (+0.5%)
  • ヤフーショッピング:1.0% (+0.5%)
  • ビックカメラ.com:1.5% (+1.0%)
  • ポンパレモール:1.0% (+0.5%)
  • その他多数

この「会員専用サイト経由でポイントアップ」という仕組みは現在、多くのクレジットカードでそれぞれ導入されています。

 

このように、ライフカードは還元率をアップさせる様々な仕組みが用意されています。

特に「誕生日の月は還元率5倍」という独自の特徴はメリットが大きいので、誕生月だけライフカードを支払いに使うというのもアリです。

 

ポイントの使いやすさは「平均より少し上」レベル

では、還元率と同じくらい大事な「ポイントの使いやすさ」はどうでしょうか。

ライフカードの利用で付与されるのは独自のLIFEサンクスポイントであり、これには「金券・ギフト券と交換」「別のポイントと交換」と2種類の使いみちがあります。

まず交換できる「金券・ギフト券」の主な種類と還元率は以下の通りです(還元率は最小単位で交換した場合)。

  • Amazonギフト券:0.5%
  • Vプリカ:0.51%
  • クオカード:0.5%
  • 図書カード:0.5%
  • JTB旅行券:0.5%
  • その他

たくさんのポイントをまとめて交換するほど還元率も少しずつ上がりますが、だいたい還元率は0.5~0.6%程度です。

そして、「別のポイント」との交換先と還元率は以下の通りです。

  • 楽天ポイント:0.5%
  • dポイント:0.5%
  • au WALLETポイント:0.5%
  • Gポイント:0.5%
  • ベルメゾン・ポイント:0.5%
  • ANAマイレージクラブ:0.3%
  • その他

こちらもほとんどが還元率0.5%です。

ライフカードのポイントの交換先は、他のクレジットカードと比較しても数が多く使いやすいほうと言えます。

ただし「金券・ギフト券」であれ「別のポイント」であれ、必ず交換にひと手間は必要となります。

トータルで見るとライフカードのポイントの使いやすさは「平均より少し上」程度と言えます。

 

「誕生日の月は還元率5倍」は、本当に便利か?

ケーキ

ライフカードの一番の特徴&アピールポイントは、先に述べた誕生日の月でポイントが5倍(還元率2.5%)になるという点です。

よくクレジットカードの情報誌やサイトでは、「誕生日の月だけライフカードを使ってお得にポイントを貯めよう!」とおすすめされています。

確かに還元率2.5%というのは他のクレジットカードでは見られない特別な高さですし、「お得」であることは間違いありません。

ただしこれは必ずしも「便利」とは言い切れません。

例えば普段の支払いには楽天カード(還元率1%)を使って、誕生日の月だけライフカード(還元率2.5%)を使うとします。

この場合、それぞれに貯まるポイントを管理・チェックする必要がありますし、ライフカードのポイントを使うならその他のポイントやギフト券に交換する手間がかかってきます。

また、ケータイ料金や電気・水道代、保険料支払いなどをクレジット払いにしている方はそのカード登録も変更する必要があります。

あと単純に、財布の中のカードも増えてかさばってしまいます。

 

クレジットカード

 

つまり「誕生日だけライフカードを使う」のは「お得」ではあるけれど「手間がかかって面倒」というデメリットもあります。

例えば10万円をクレジット払いした場合、楽天カードなら100円ぶんのポイントがもらえるのに対してライフカードを誕生月に使った場合は250円ぶんのポイントがもらえます。

このわずかな差を節約するために、わざわざライフカードを誕生月だけ使う必要が本当にあるのか?

実際にはひとりひとり使う金額が違いますし、節約に対する考えも異なるので一概には言えませんが、この「お得」と「面倒くさい」のどちらを重視するかを天秤にかけてライフカードの必要性は判断すべきです。

 

楽天カード&ヤフーカードとの比較

楽天カード&ヤフーカード

当サイトでは現在、一番おすすめのクレジットカードを楽天カード、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)としています。

以下に、ライフカードとこれらのカードの比較をまとめます。より優れたほうを色付けしています。

 

ライフカード 楽天カード ヤフーカード
年会費 無料 無料 無料
還元率 0.5% 1% 1%
ポイントの種類 LIFEサンクスポイント 楽天スーパーポイント Tポイント
ポイントの使いやすさ B+ A A
審査の通りやすさ B A A

 

まず基本の還元率では、楽天カード、ヤフーカードが上回ります(1%)。

また、ポイントの使いやすさでも日本最大級の共通ポイントサービスである楽天カード(楽天スーパーポイント)、ヤフーカード(Tポイント)がより優れています。

楽天カードとヤフーカードは審査も通りやすく、全体的なバランスに優れているため、当サイトではメインカードとしてまず最初におすすめしています。

参照
楽天カードとヤフーカードがベストである4つの理由とは?

 

一方、ライフカードのメリットは、誕生日の月で還元率が5倍(2.5%)になる点にあります。

誕生日の月だけは楽天カード、ヤフーカードに限らずどのクレジットカードよりも高い還元率となりますので、ライフカードは誕生日の月だけ使うサブカードとして考えるのがおすすめです。

 

デメリットは基本の還元率と「誕生月だけ使う手間」

ライフカードは誕生日の月こそお得ですが、逆に言うとそれ以外の月では還元率は平凡であり積極的に使う理由はありません。

また先にも述べたように、誕生日の月だけ使うというのはカードやポイントの管理など、それなりに手間もかかるので「お得さ」と「手間」を天秤にかけてその必要性を判断する必要があります。

ちなみに管理人自身はライフカードに入会しましたが、誕生日の月を含め結局全然使っていません(^^)

あまりカードをあれこれ持ちたくなかったんですよね。管理も面倒ですし。

 

クレジットカード

 

でも例えば「欲しいものをたくさんリストアップしておいて、誕生日の月に一気にライフカードで買ってたくさんポイントを貯めたい」なんて方なら価値のあるカードだと思います。

 

まとめ&どんな人が選ぶべき?

「誕生日の月だけ5倍(2.5%)」と還元率が抜群に高くなるライフカード。

ただし、誕生日の月だけ使うというのはそれなりに手間もかかって面倒な一面もありますので、そのメリット・デメリットを天秤にかけて必要性を判断する必要があります。

限られた期間ながら高還元率というメリットがあるため、当サイトではB評価と平均クラスのランキングづけとしています。

他にも様々なメリットを持つクレジットカードがありますので、比較検討してご自身にあった選び方をされることをおすすめします。

当サイトの比較ランキング、評価レビューもぜひご参照ください。


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?

B評価







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-クレジットカード比較ランキング&評価レビュー
-

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.