B評価 大手で安心もメリット薄め 三井住友VISAカード評価レビュー

更新日:

公式サイト

 

最大手&安心のセキュリティ!

 

日本を代表するクレジットカード発行会社のひとつである三井住友カード株式会社から発行されているのが、三井住友VISAカードです。

クレジットカードに興味を持つ方なら、一度はこの名前を見たことがあるのではないでしょうか。

その特徴は最大手ならではのセキュリティの高さにあり、安心感を重視してクレジットカードを選びたい方ならぜひ候補に入れておきたい一枚です。

ただその一方、クレジットカードの魅力であるポイント還元率は平均クラスであるため、それらの特徴も把握したうえで必要性を判断したいところです。

当サイトではB評価と平均クラスのランキングづけとしています。

このカードを選ぶべき方はずばり「大手カード会社のセキュリティ&安心感」に魅力を感じる方です。

以下に、三井住友VISAカードの特徴と他カードと比較してわかるメリット・デメリットについて述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

主な特徴と評価

まず、三井住友VISAカードの主な特徴と評価は以下の通りとなります。

 

三井住友VISAクラシックカード
カードサンプル
ポイント還元率 ポイントの使いやすさ 審査の通りやすさ 総合評価
0.5% B B B
  • 年会費:1250円+税(初年度無料)
  • 付与されるポイント名:ワールドプレゼント(1000円ごとに1ポイント)
  • 決済ブランド:VISA
  • ETCカード:あり(500円+税 初年度無料)
  • 家族カード:あり(500円+税 初年度無料)
  • 旅行保険:あり
  • ショッピング保険:あり
  • 口座引き落とし日:翌月10日(15日締め)

三井住友VISAカードには「デビュープラスカード」「ゴールドカード」「プラチナカード」など多くの種類がありますが、ここでは一般向けの「クラシックカード」を取り上げ、共通する部分を中心に述べます。

 

クレジットカード選びでまず最も注目すべきは、支払いによって付与されるポイントの種類とその還元率です。

三井住友VISAカードでは、独自の「ワールドプレゼント」という名のポイントが還元率0.5%程度で付与されます。

当サイトではクレジットカード選びに重要な点として以下の4つを挙げています。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい

三井住友VISAカードは年会費がかかるうえに還元率も平均的で、この4つに関しては特別優れている点はありません。

ただそのかわり、業界最大手クラスのクレジットカードで「充実のセキュリティ」「大手で安心できる」という点にメリットがあります。

 

還元率は平均クラス

600thinking

クレジットカードの最大の魅力は、現金で支払う手間が省けることに加えて、使った金額に応じて各種のポイントがもらえること、つまりポイント還元にあります。

例えばポイント還元率1%のクレジットカードであれば、100円の支払いあたり1円ぶんのポイントが付与され、そのポイントをまたお買い物や各種サービスに使うことが可能です。

付与されるポイントの種類と還元率はカードごとに異なっており、ここがクレジットカードを選ぶ際の一番の注目ポイントとなります。

現在、当サイトが選ぶベスト10クレジットカードのポイント種類と還元率は以下のようになります。

 

2017年クレジットカードランキングベスト10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 ポイント還元率 ポイントの種類
ヤフーカード A+ 1% Tポイント
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタ)
dカード A 1% dポイント
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント
アマゾンカード A 1% Amazonポイント
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームカードポイント
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント
印は年会費が無料。11位以降を含めた総合ランキングはこちらから

 

三井住友VISAカードによる支払いでは「ワールドプレゼント」という独自ポイントが還元率0.5%で付与されますが、この数字は平均クラスであり、ここだけを見ればメインカードにできるほど特別高くはありません。

ちなみに三井住友VISAカードに加入している方は会員専用のポイントアップサイト「ポイントUPモール」を経由してネットで買物をすると、より還元率を高めることが可能です。

 

ポイントアップモール

 

主な店舗とアップする還元率は以下の通りです。

  • アマゾン:1.0% (+0.5%)
  • 楽天市場:1.0% (+0.5%)
  • ヤフーショッピング:1.0% (+0.5%)
  • セブンネットショッピング:2.0% (+1.5%)
  • SEIYUドットコム:1.5% (+1.0%)
  • ビックカメラ.com:1.5% (+1.0%)
  • 楽天トラベル:1.0% (+0.5%)
  • その他

参照
ポイントUPモール(公式サイト)

この「会員専用サイト経由でポイントアップ」という仕組みは現在、多くのクレジットカードでそれぞれ導入されています。

 

もし三井住友VISAカードを持つ際にはこうしたポイントアップも積極的に活用して還元率を少しでも上げたいところです。

 

ポイントの使いみちは多彩だが還元率が変動する

では還元率と同じくらい大事なポイントの使いやすさはどうでしょうか?

三井住友VISAカードによる支払いで付与されるのは独自の「ワールドプレゼント」という名のポイントです。

 

ポイント制度

 

ワールドプレゼントは様々なポイント・ギフト券との交換が可能です。以下にその代表的なものと交換する際の還元率を()内に示します。

  • 楽天ポイント(0.5%)
  • Tポイント(0.45%)
  • Pontaポイント(0.45%)
  • nanacoポイント(0.3%)
  • suicaポイント(0.3%)
  • 楽天Edy(0.3%)
  • au WALLETポイント(0.5%)
  • Amazonギフト券(0.33%)
  • iTunesカード(0.3%)
  • 図書カード(0.3%)
  • その他

交換するポイント・ギフト券によって少しずつ還元率が変わります。

このうち使いみちが広くて還元率も良いのは楽天ポイントやauWALLETポイントあたりが挙げられます。

ワールドプレゼントの交換先は他のクレジットカードと比較しても広めであり使いやすいと言えます。

ただし還元率が交換するものによって変わったり、交換するためにひと手間がかかるというデメリットもあります。

トータルで見て、三井住友VISAカードのポイントの使いやすさは平均クラスと評価できます。

 

業界大手の安心セキュリティ

還元率もポイントの使いやすさも、平均クラスの三井住友VISAカード。

その最も大きな魅力はカード会社大手としての充実したセキュリティにあります。

 

トラブル時の24時間サポート体制

サポート

近年、クレジットカードは他者によって不正使用されるケースが増えつつあり、そのセキュリティの重要性が増しています。

基本的にどのクレジットカードも「盗難保険」がついており、不正使用されてしまった場合にはその損害は保険会社が負担するようになっています。

三井住友VISAカードは24時間体制で不正利用を監視しているのみならず、国内・海外問わずいつでもトラブルに関する相談を受け付ける充実のサポート体制をとっています。

”三井住友カードは、国内・海外ともに、紛失・盗難のご連絡を24時間年中無休で承ります。お客さまが安心してカードをご利用いただけるよう、不正利用の可能性のある事態を事前に発見できる体制を整えております。”

公式サイトより

 

ICチップつきカード

クレジットカード

三井住友カードはICチップを搭載しており、高度な暗号化技術によって守られています。

ICチップつきのクレジットカードはスキミング犯罪の被害に合いにくく偽造がされにくいというメリットがあります。

ほとんどの場合、使用する際に暗証番号が必要となるため不正使用される可能性が低くなります。

 

顔写真つき(希望者)

顔写真

本人が希望すれば、三井住友VISAカードは券面に自分の顔写真を載せることができます。

もし紛失してカードが誰かの手に渡った場合でも、これなら不正使用される可能性がグッと少なくなります。

~~~

このように、三井住友VISAカードは大手ならではの充実したセキュリティに特徴があります。

ポイントや還元率よりもとにかく安心第一でカードを選びたいと考えるなら三井住友VISAカードは筆頭候補に挙げられるでしょう。

 

楽天カード&ヤフーカードとの比較

楽天カード&ヤフーカード

当サイトでは現在、一番おすすめのクレジットカードを楽天カード、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)としています。

以下に、三井住友VISAカードとこれらのカードの比較をまとめます。より優れたほうを色付けしています。

 

三井住友VISAクラシックカード 楽天カード ヤフーカード
年会費 1250円+税(初年度無料) 無料 無料
還元率 0.5% 1.0% 1.0%
ポイントの種類 ワールドプレゼント 楽天スーパーポイント Tポイント
ポイントの使いやすさ B A A
審査の通りやすさ B A A

 

まず基本の還元率では、楽天カード、ヤフーカードが上回ります(1%)。

また、ポイントの使いやすさでも日本最大級の共通ポイントサービスである楽天カード(楽天スーパーポイント)、ヤフーカード(Tポイント)がより優れています。

楽天カードとヤフーカードは年会費が無料で審査も通りやすく、全体的なバランスに優れているため、当サイトではメインカードとしてまず最初におすすめしています。

参照
楽天カードとヤフーカードがベストである4つの理由とは?

 

一方、三井住友VISAカードのメリットとしては「充実したセキュリティ」「大手の安心感」が挙げられます。

この点を重視するなら、三井住友VISAカードはメインカードに選ぶ価値があるということになります。

 

デメリットは「年会費」「お得感の弱さ」

三井住友VISAカードのデメリットとしては、まず年会費がかかる点が挙げられます(1250円/税)。

リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」でカード限度額と毎月の支払額を同じにして年会費を無料にする、という裏ワザもあるにはあるのですが、リボ払いはわかりづらいうえに支払総額が増える仕組みですので、使わないほうが無難です。

またそのほかのデメリットとしては、「お得感」の弱さが挙げられます。

先に述べたように、三井住友VISAカードはクレジットカードの大きな魅力である還元率もポイントの使いやすさも特に優れているとは言えません。

このカードはあくまで「充実したセキュリティ」「大手の安心感」により強くメリットを感じる方だけが選ぶべきです。

 

まとめ&どんな人が選ぶべき?

カード会社大手としての充実したセキュリティと安心感が魅力の三井住友VISAカード。

ただその一方、年会費がかかりポイントの還元率や使いやすさのメリットにも乏しいため、メインカードとして積極的に選びづらい一面があります。

当サイトでは平均クラスのB評価としています。

他にも様々なメリットを持つクレジットカードがありますので、比較検討してご自身にあった選び方をされることをおすすめします。

当サイトの比較ランキング、評価レビューもぜひご参照ください。


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?

B評価







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-クレジットカード比較ランキング&評価レビュー
-

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.