nanacoの税金・公共料金払いでポイント貯まる方法!おすすめクレジットカード、ポイントつかないカードは?【2019年版】

更新日:

ナナコカード

 

税金・公共料金の支払いでポイント貯まる!

 

税金や公共料金(所得税、住民税、固定資産税、自動車税、国民年金、国民健康保険料、電気・ガス・水道料金など)の支払いにクレジットカードは通常は使えず、使えても手数料がかかってしまうケースがほとんどです。

しかし、手数料を払わずに税金・公共料金をクレジットカード払いをして、ポイントも貯まる方法があります。

それがセブンイレブンやイトーヨーカドーで発行されている電子マネー、nanaco(ナナコ)を使う方法です。

nanacoを使って間接的にクレジットカード払いをすれば、税金・公共料金の支払いでもポイントを得て節約に役立てることができます。

しかし、この方法に使えるクレジットカードの種類は限られていますので、その手順や特徴をしっかりと理解しておく必要があります。

以下にその詳細や注意点、おすすめのクレジットカードについて述べていきます。

 

「今最も使いやすくてお得なクレジットカードはどれ?」という方はこちらをご覧ください。

クレジットカードおすすめ比較ランキング2019!今お得&人気のカードは?

 

スポンサーリンク

 

「nanacoで税金・公共料金を払う」ってどういうこと?

考える女性

 

手数料を払わずに税金・公共料金をクレジットカード払いするにはどうするか。

それはセブンイレブンやイトーヨーカドーで発行されている電子マネー、nanaco(ナナコ)を使う方法です。

nanacoを始めるには、セブンイレブンやイトーヨーカドーの店舗でnanacoカードを作るか、スマホアプリの「nanacoモバイル」を利用するなどの方法があります(おサイフケータイ対応のAndroidスマホのみ利用可能)。

nanacoは、あらかじめ1000円単位でチャージしてから支払いに使うことで、100円あたり1nanacoポイントがもらえます。

ナナコとポイント

もらったnanacoポイントは1ポイント=1円でまたnanacoのチャージにあてることが可能です。

nanacoにチャージするには、店頭レジでの現金チャージやクレジットカードチャージなどの方法などがあります。

バーコードのついた税金・公共料金の納付書はコンビニで支払えますが、この時に現金払いに代えてnanacoでも支払うことが可能です。

nanacoは税金や公共料金を払う場合にはnanacoポイントがつかない仕組みとなっています。

しかし、nanacoにクレジットカードでチャージした場合にはクレジットカードのポイントが付与されます。

 

ナナコチャージ

 

つまり、nanacoを使うことで税金・公共料金を間接的にクレジットカード払いしてポイントがもらえるということになります。

 

nanacoにチャージしてもポイントがもらえるカードは限られる

nanacoへのクレジットチャージは、nanacoカードなら公式サイトから、nanacoモバイルならアプリ内から行うことが可能です。

注意したいのは、nanacoへのクレジットチャージはどのクレジットカードでもポイントがもらえるというわけではありません。

例えば、知名度ナンバーワンを誇る楽天カードはnanacoチャージでポイントがもらえません。

現在、nanacoチャージでポイントが付与される主なカードとそのポイント還元率、ポイント種類は以下の通りとなります。

 

カード名 付与されるポイント種類 基本の還元率 nanacoチャージの際の還元率
リクルートカード リクルートポイント(ポンタに交換可能) 1.2% 1.2% ※月間3万円までがポイント付与対象
Yahoo! JAPANカード Tポイント 1.0% 0.5%
セブンカードプラス nanacoポイント 0.5% 0.5%
ファミマTカード Tポイント 0.5% 0.5%

 

以下に、この中で最も有力なリクルートカード、Yahoo! JAPANカードの2種類の特徴を述べます。

 

おすすめカード①:リクルートカード

カード

 

現在、nanacoへのクレジットチャージでポイントがもらえるカードで最も高い還元率1.2%となるのがリクルートカードです。

リクルートカードによる支払いで付与されるリクルートポイントは共通ポイントサービスのポンタに交換可能です。

 

ポンタ

 

ポンタと言えば、ローソンなど様々な店舗で使える共通ポイントサービスの代表格です。

「ローソンでもらえる&使えるポイント=ポンタ」と覚えている方も多いのではないでしょうか。

 

ローソン店舗

 

ポンタはローソン以外にも主な以下の店舗、サービスで幅広く使えます。

 

ポンタが使える主なお店
ローソン、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油、HIS、HMV、その他多数

参照
ポンタが貯まる・使える店舗とサービス一覧(公式サイト)

 

リクルートポイントをポンタに交換する際は、専用サイト「Ponta Web」を使います。

 

PontaWeb

 

交換した後はPontaカード公式アプリでポイントを確認し、バーコードを表示させれば、スマホからポンタを様々なお店で使うことが可能となります。

 

ポンタアプリ

 

  • ポイント還元率の高さにこだわりたい
  • ローソンをよく利用するなどポンタが使いやすい環境にいる

 

これらが当てはまる方なら、nanaconoのクレジットチャージにはリクルートカードが第一選択肢となります。

ただしリクルートカードでnanacoにチャージする場合、ポイントが付与されるのは月間3万円のチャージまでと制限される点には気をつけておきましょう。

年会費無料でポンタがたくさん貯められるというのがリクルートカードの特徴&メリットです。

 

↓リクルートカードを公式サイトから申し込む↓

 

 

おすすめカード②:Yahoo! JAPANカード

2カード

 

ヤフーグループから出ているYahoo! JAPANカード(通称:ヤフーカード)も、nanacoチャージにおすすめです。

Yahoo! JAPANカードの一番のメリットは、日本最大級のポイントサービスであるTポイントが最も貯めやすいカードであることです(100円の支払いあたり1ポイント、還元率1.0%)。

 

Tポイント

 

nanacoにチャージする際は還元率が0.5%と半減しますが、リクルートカードのようにポイント付与の利用上限はなく、nanacoにチャージすればするほどTポイントが多くもらえます。

Yahoo! JAPANカードは「Tポイントカード一体型」であり、貯まったTポイントはYahoo! JAPANカードを提示することでそのまま利用可能です。

 

Tカード一体型

 

また、Tポイントアプリを使えば現在のTポイント残高をいつでも確認できますし、そこからバーコードを提示すればスマホからのTポイント支払いも可能となります。

 

モバイル

 

Tポイントが使える主なお店
ツタヤ、ファミリーマート、ソフトバンク、吉野家、三越伊勢丹、ヤフーショッピング、LOHACO、マルエツ、スリーエフ、ジョナサン、スポーツデポ、ドラッグイレブン、その他多数

参照
Tポイント加盟店一覧(外部サイト)

 

例えば私は貯まったTポイントはファミリーマート吉野家での支払いによく使っています。

 

ファミマ吉野家

 

  • ポンタが使いやすい環境ではない
  • Tポイントを日常的に利用する

 

nanacoチャージの際の還元率はリクルートカードよりも劣りますが、これらの条件に当てはまる方はYahoo! JAPANカードが第一候補となります。

年会費無料スピーディーな審査入会時のポイント特典などもYahoo! JAPANカードの大きな魅力となっています。

 

 

参照
Tポイント最強!Yahoo! JAPANカード評価レビュー

 

まとめ:nanaco+クレジットカードでポイント貯まる!

通常、税金・公共料金の支払いにクレジットカードは使えませんが、このようにnanacoを使って間接的にクレジットカード払いすることお得にポイントを貯めることができます。

税金・公共料金の支払いにはたくさんお金を使いますので、こうした方法を使って少しでも節約したいところです。

また、ここで紹介した2つのカード(リクルートカード、Yahoo! JAPANカード)はどちらもポイント還元率がトップクラスに高くお得なカードですので、メインカードとしても十分使えます。

「nanacoで税金・公共料金をお得に支払いたい」という方は、これを機にこれらのカードも作ってみてはいかがでしょうか。

 

↓リクルートカードを公式サイトから申し込む↓

 

 

当サイトでは他にも様々なカードの比較レビュー、ランキングづけを行っていますので、ぜひそちらもご参照ください。

 

「今最も使いやすくてお得なクレジットカードはどれ?」という方はこちらをご覧ください。

クレジットカードおすすめ比較ランキング2019!今お得&人気のカードは?

 







2019年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
楽天カード A+ 1% 楽天スーパーポイント 顧客満足度で10年連続1位 楽天を利用しているなら第一候補
Yahoo! JAPANカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード
リクルートカード※  A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
レックスカード B+ 1.25% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
ビックカメラsuicaカード B+ 1.0% JREポイント&ビックポイント suicaつきカードで一番の還元率 オートチャージで改札が手間いらずに 年1回使えば年会費無料

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

楽天カード

10年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力。

普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-楽天カード関連, Yahoo! JAPANカード関連, クレジットカードの基礎知識&活用法
-, , ,

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.