B+評価 ネットショッピングに強い!オリコカードザポイント評価レビュー

更新日:

公式ページ

 

ネットショッピングに強いカード!

 

そんな評価を受けているクレジットカードが、オリコから発行されているOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)です。

基本の還元率だけでも1%と高めですが、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなど主要なネットショッピングサイトにおいて還元率が2%以上にアップするため、ネットショッピングに強いカードとして候補に入れておきたいところです。

ただその一方、付与されるポイントの有効期限が短いというデメリットもあるため、選ばれる際はその特徴をよく理解しておきたいところです。

当サイトではB+評価と平均以上のランキングづけとしています。

以下に、オリコカードザポイントの特徴と選び方について述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

主な特徴と評価

まず、オリコカードザポイントの主な特徴と評価は以下の通りとなります。

 

オリコカードザポイント
カードサンプル
ポイント還元率 ポイントの使いやすさ 審査の通りやすさ 総合評価
1.0% B B B+
  • 年会費:無料
  • 付与されるポイント:オリコポイント(100円ごとに1ポイント)
  • 決済ブランド:VISA、MasterCard
  • ETCカード:あり(無料)
  • 家族カード:あり(無料)
  • 旅行保険:なし
  • ショッピング保険:なし
  • 口座引き落とし日:翌月27日(月末締め)

 

クレジットカード選びでまず最も注目すべきは、支払いによって付与されるポイントの種類とその還元率です。

オリコカードザポイントでは独自のオリコポイント還元率1%で付与されます。

当サイトではクレジットカード選びに重要な点として以下の4つを挙げています。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 無料審査が通りやすい

オリコカードザポイントは還元率が1%とポイントがためやすく、年会費無料カードでもある点は良いのですが、ポイントの有効期限が1年と短くやや使いにくい仕組みとなっているのが難点です。

このカードを選ぶかどうかは、「ネットショッピングで還元率が上がる」というメリットをどれだけ重視するかで決まります。

 

還元率1%はトップクラス

1をつくる

クレジットカードの最大の魅力は、現金で支払う手間が省けることに加えて、使った金額に応じて各種のポイントがもらえること、つまりポイント還元にあります。

例えばポイント還元率1%のクレジットカードであれば、100円の支払いあたり1円ぶんのポイントが付与され、そのポイントをまたお買い物や各種サービスに使うことが可能です。

付与されるポイントの種類と還元率はカードごとに異なっており、ここがクレジットカードを選ぶ際の一番の注目ポイントとなります。

現在、当サイトが選ぶベスト10クレジットカードのポイント種類と還元率は以下のようになります。

 

2017年クレジットカードランキングベスト10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 ポイント還元率 ポイントの種類
ヤフーカード A+ 1% Tポイント
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタ)
dカード A 1% dポイント
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント
アマゾンカード A 1% Amazonポイント
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームカードポイント
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント
印は年会費が無料。11位以降を含めた総合ランキングはこちらから

 

クレジットカードの平均的な還元率は、0.5%です。

オリコカードの還元率1%はナンバーワンではないものの、クレジットカード全体の中では上位クラスとなっていて、優れていると評価できます。

 

ポイントの交換先は豊富だが有効期限が短め

では、還元率と同じくらい大事な「ポイントの使いやすさ」はどうでしょうか?

オリコカードによる支払いで付与されるのは、独自のオリコポイントです。

 

オリコポイント

オリコポイントの主な使いみちは「他ポイントとの交換」「ギフト券との交換」です。

交換できる主なポイントは以下の通りです。

  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • ANAマイル、JALマイル
  • WALLETポイント
  • dポイント
  • その他

交換できる主なギフト券は以下の通りです。

  • Amazonギフト券
  • itunesギフトコード
  • LINEギフトコード
  • nanacoギフト
  • ファミリーマートお買い物券
  • その他

※詳細はこちら
オリコポイント交換一覧(公式サイト)

 

Tポイントや楽天ポイント、マイルなどメジャーなポイントサービスがほとんど押さえられており、交換先の広さは魅力的です。

ただその一方、オリコポイントは有効期限が獲得から1年しかありません。

楽天カード(楽天ポイント)やヤフーカード(Tポイント)のように、ポイントの獲得・使用があれば期限が更新されるということはありませんので、得たポイントは必ず1年以内に使わなければ失効してしまいます。

オリコポイントの最小使用単位は500ポイントですので、例えば「普段は現金払い中心で必要な時だけクレジット払いしたい」という方なら、貯まったポイントを使う前に失効してしまう可能性が高まります。

オリコカードザポイントはポイントの交換先は幅広いものの、この有効期限の短さは注意する必要があります。

 

ネットショッピングで還元率が上がる!

ネット 女性

オリコカードザポイントの最大のメリットは、ネットショッピング時に還元率がアップすることです。

楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどでの買い物にオリコカードザポイントを使うと、還元率は通常の1%から2%以上にアップします。

それを可能にするのがオリコモールの存在です。

 

オリコモール

 

オリコモールとはポイントサイトの一種であり、ここを経由してオリコカードザポイントで買い物することによりオリコポイントが2%以上、還元されます。

主なショッピングサイトとアップする還元率は以下の通りとなります。

  • アマゾン:2.0% (+1.0%)
  • 楽天市場:最大16.5%
  • ヤフーショッピング:1.0% (+0.5%)
  • ヤフオク:2.0% (+1.0%)
  • ベルメゾン:2.0% (+1.0%)
  • ユニクロ:2.0% (+1.0%)
  • DHC:2.0% (+1.0%)
  • LOHACO:2.5% (+1.5%)
  • その他

参照
オリコモールショップ一覧(公式サイト)

 

通常のカード還元率1%に加え、オリコモールでオリコカードザポイントを使用することによって加算される特別ポイント0.5%、各ショップが設定しているモールポイントを加算することで高い還元率を実現しています。

オリコモールは楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなど代表的なネットショッピングサイトのほとんどが加盟しており、どこで買物をしても2%以上が還元されます。

オリコカードザポイントはネットショッピングに強い

ここがこのカードの大きな特徴&メリットです。

ネットショッピングを日常的に利用される方なら、この仕組みを積極的に利用してポイントを効率良く貯めていきたいところです。

 

楽天カード&ヤフーカードとの比較

楽天カード&ヤフーカード

当サイトでは現在、一番おすすめのクレジットカードを楽天カード、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)としています。

以下に、オリコカードザポイントとこれらのカードの比較をまとめます。より優れたほうを色付けしています。

 

オリコカードザポイント 楽天カード ヤフーカード
年会費 無料 無料 無料
還元率 1% 1% 1%
ポイントの種類 オリコポイント 楽天スーパーポイント Tポイント
ポイントの使いやすさ B A A
審査の通りやすさ B A A

 

まず基本の還元率1%はどれも同じです。

しかし、ポイントの使いやすさについては日本最大級の共通ポイントサービスである楽天カード(楽天スーパーポイント)、ヤフーカード(Tポイント)が優れています。

また、この2つのカードは審査の通りやすさにも優れており、全体的なバランスに優れているため、当サイトではまず一番におすすめしています。

参照
楽天カードとヤフーカードがベストである4つの理由とは?

 

オリコカードザポイントが優れている点としては、前述したようにネットショッピングで還元率が高くなることであり、このメリットを重視してなおかつ以下のデメリットに納得できるなら、選ぶ余地が出てきます。

 

オリコカードザポイントのデメリットは?

ネットショッピングでのお得さがウリのオリコカードザポイントですが、デメリットとしてはやはりポイントの有効期限の短さが挙げられます。

普段の支払いやネットショッピングで積極的にカードを使い、こまめにポイント交換をするなら特に問題はありませんが、「現金払いがメイン」という方だとポイントが貯まる前に失効してしまう可能性がありますので、この点には注意したいところです。

 

まとめ&どんな人が選ぶべき?

「ネットショッピングで高い還元率となる」のが魅力のオリコカードザポイント。

効果的に使うことで高いポイント還元が受けられますので、当サイトではB+評価と平均以上のランキングづけとしています。

  • 色んなネットショッピングサイトをよく利用する
  • ネットショッピングでなるべく多くのポイントを貯めたい
  • ポイント交換の手間が気にならない

これらに当てはまる方なら、オリコカードザポイントは積極的に検討する価値があると言えます。

他にも様々なメリットを持つクレジットカードがありますので、選ばれる際は比較検討して、ご自身にあった選び方をされることをおすすめします。

当サイトの比較ランキング、評価レビューもぜひご参照ください。


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?

B+







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-クレジットカード比較ランキング&評価レビュー
-

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.