リクルートカードプラス改悪!次の高還元&ナナコ候補ベスト3

更新日:

ヘッダー リクルートカードプラス改悪

 

リクルートカードプラス改悪&終了!代わりは?

 

クレジットカードに関してビックニュースが入ってきました。

現在、最強のポイント還元率2%を誇り人気を集めていたリクルートカードプラスが2016年3月15日までで新規の発行を停止することが発表されました。

さらに、セブンイレブンの電子マネー「ナナコ」にチャージしてもポイントは付与されなくなります(2016年9月16日より)

これまでリクルートカードプラスは最強の還元率であるのみならず、ナナコにクレジットチャージして税金をお得に払うベストな方法としても重宝されてきました。

今回の新規募集終了&ナナコ改悪により、「次はどのカードを使おう?」と考えている方も多いことでしょう。

では、リクルートカードプラスの代わり、メインカードとして有力なのはどれになるのでしょうか?ナナコにチャージするカードとしてはどれがベストなのでしょうか?

先に結論から述べると、2016年3月5日時点で次のナナコチャージの有力候補として挙げられるのは以下の3つです。

  • リクルートカード
  • 楽天カード(JCBのみ)
  • ヤフーカード(JCBのみ)

そしてメインカードとしておすすめするのは以下の2つです。

  • 楽天カード
  • ヤフーカード

その理由とそれぞれの特徴、他のカードと比較して見える違いについて以下に述べていきます(最終更新:2016年3月5日)。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

ナナコで税金の支払いがお得になる方法とは?

ナナコカード

 

近年よく知られたクレジットカードのお得ワザとして、「ナナコで税金を支払ってポイントをもらう」というのがあります。

通常、税金や国民年金保険料の支払いにクレジットカードは使えずポイントはもらえません。

しかし、セブンイレブンの電子マネー「ナナコ」にクレジットカードでいったんチャージして、セブンイレブン店頭でそのナナコを使って払うことにより、間接的にクレジットカード払いすることが可能です。

 

ナナコチャージ

 

ナナコのクレジットチャージでもポイントが付与対象になるクレジットカードは限られており、2016年3月5日現在、以下のものがあります。

 

カード名 還元率 ポイントの種類
リクルートカードプラス 2%(廃止予定) リクルートポイント
リクルートカード 1.2% リクルートポイント
楽天カード(JCBのみ) 1% 楽天スーパーポイント
ヤフーカード(JCBのみ) 1% Tポイント
セブンカードプラス 0.5% nanacoポイント
ファミマTカード 0.5% Tポイント
ライフカード 0.5% ライフサンクスポイント
漢方スタイルクラブカード 0.25% KAMPO STYLE CLUB ポイント

 

還元率だけを見れば、リクルートカードプラスの次に有利なのは同じ会社の無料カードであるリクルートカードです。

しかし、クレジットカードで大事なのはポイント還元率だけではありません。ポイントの種類とその使いやすさも同じくらい重要です。

その意味では、楽天すべてのサービスで使えるポイントが得られる楽天カードや、日本最大級のポイントサービス「Tポイント」が付与されるヤフーカードも有力候補となります。

 

ナナコチャージ候補その1 リクルートカード

公式ページ

 

最も高い還元率1.2%でまず第一候補となるのがリクルートカード(年会費:無料)です。

付与されるポイント「リクルートポイント」はローソンなどで使える共通ポイントサービス「ポンタ」に交換可能です。

  • ポイント還元率にこだわりたい
  • ローソンをよく利用するなどポンタが使いやすい環境にいる

これらが当てはまる方なら、ナナコチャージにはリクルートカードが第一選択肢となります。

 

↓リクルートカードを公式サイトで確認する↓

 

 

ナナコチャージ候補その2 楽天カード

公式サイト

 

還元率1%で次に候補として挙がるのが、長らく顧客満足度1位を維持して知名度も高い楽天カード(年会費:無料)です。

楽天のサービスすべてでお金がわりに使える楽天スーパーポイントが付与されるのがメリットです。

  • ポンタが使いやすい環境ではない
  • 楽天を日常的に利用する

これに当てはまる方にとっては楽天カードが最適となります。

ただし、楽天カードでナナコチャージしてポイントがつくのは決済ブランドにJCBを選んだ場合のみです。

VISAやMasterCardを選ぶと対象外になるので注意が必要です。

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 

 

 

ナナコチャージ候補その3 ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

ヤフーカード公式サイト

 

楽天カードと同じく還元率1%で有力なのがヤフーカード(年会費:無料)です。

こちらは日本最大級の共通ポイントサービスであるTポイントが付与されるのが強みです。

  • ポンタが使いやすい環境ではない
  • 楽天よりもTポイントを日常的に利用する

これに当てはまる方はヤフーカードが第一候補となります。

こちらも楽天カードと同じく決済ブランドにJCBを選ばないとナナコチャージのポイント付与対象外となるので気をつけましょう。

 

↓ヤフーカードを公式サイトから申し込む↓

 

 

今後、高還元率カードはどれがベストか?

選ぶ

 

ここまでは「今後、リクルートカードプラスの代わりにナナコチャージするカードはどれがベストか?」という視点で3つのカードを挙げました。

では、「リクルートカードプラスが無き後、メインで使う高還元率カードはどれがベストなのか?」という視点で見るとどうでしょうか。

2016年3月現在、当サイトではクレジットカードのベスト10を以下の通りとしています。

 

※2017年クレジットカード総合トップ10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

 

基本的にお得なクレジットカードというのはポイント還元率の高いカードのことであり、ここでもすべて還元率1%以上のカードがランクインしています(平均は0.5%)。

しかし、クレジットカードの良し悪しを決めるのは還元率だけではありません。当サイトではクレジットカードを評価する基準を以下の通りとしています。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい

こうした視点で見た場合、当サイトで最もおすすめなのは楽天カードヤフーカードになります。

楽天カードは基本の還元率は1%ですが積極的に様々なポイントアップキャンペーンを展開しています。

例えば現在、楽天カードを使って楽天市場で買い物をすると最大で還元率7%にもなります。

 

7倍セール

 

審査の通りやすさ、付与される楽天スーパーポイントの使いやすさにも優れており、バランスの取れた優良カードと評価できます。

7年連続顧客満足度ナンバーワンの実績を持つおすすめカードです。

参照
満足度&使いやすさナンバーワン!楽天カード評価レビュー

 

一方、ヤフーカードは日本最大級のポイントサービス、Tポイントが最も貯めやすく使いやすい点にメリットがあります。

 

Tポイント

 

Tポイントは多くのリアル店舗で使うことができ、Tポイント会員限定の様々なポイントアップキャンペーンの恩恵も得ることができます。

参照
Tポイント最強!ヤフーカード評価レビュー

 

クレジットカードは使いやすさも大事

買い物

 

ポイント還元率だけで見れば、楽天カード、ヤフーカードよりも優れたカードはあります。

 

※2017年クレジットカード総合トップ10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

 

しかしこれらの高還元率カードは年会費がかかる、ポイントを使う手間がかかる、仕組みが複雑などのデメリットもあるため、メインカードとしての評価は少し低くなります。

わかりやすくて使いやすい

ここを重視して考えれば、楽天カードとヤフーカードが現状では最もおすすめです。

参照
楽天カードとヤフーカードがベストである4つの理由とは?

 

まとめ

リクルートカードプラスの募集停止&改悪後にナナコチャージをするなら以下の3つがおすすめです。

  • リクルートカード
  • 楽天カード(JCBのみ)
  • ヤフーカード(JCBのみ)

そして、メインカードとしては、楽天カードヤフーカードがまずおすすめです。

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 

↓ヤフーカードを公式サイトから申し込む↓

 

ただし、それぞれのクレジットカードは独自の強みを持つため、どこを重視するかでその人にとってベストなクレジットカードも変わってきます。

当サイトでは使いやすさ、わかりやすさを重視したクレジットカードの比較ランキング、評価レビューを行っていますのでそちらもぜひご参照ください。


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-最新!クレジットカード関連ニュース
-

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.