A+評価 満足度&使いやすさナンバーワン!楽天カード評判レビュー

更新日:

600rakutencard-of

 

満足度&使いやすさナンバーワン!

 

「楽天カードマ~ン」の広告フレーズが印象的なのが、楽天グループから発行されているクレジットカード、楽天カードです。

積極的な広告展開で数あるクレジットカードの中でも抜群の知名度を持つ楽天カードですが、ポイントのためやすさや使いやすさなど、バランスに優れた優良クレジットカードでもあります。

クレジットカードを持ちたいと考えている方にはメインカードとしてまず最初におすすめしたい一枚であり、当サイトでもA+評価と最も高いランキングづけとしています。

特に普段から楽天グループのサービスを利用する方なら間違いなく第一候補のカードです。

その特徴や、他社と比較してわかる違い、メリット・デメリットはどこにあるのでしょうか?

以下に述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

主な特徴と評価

まず、楽天カードの主な特徴と評価は以下の通りとなります。

 

楽天カード
カード
ポイント還元率 ポイントの使いやすさ 審査の通りやすさ 総合評価
1.0% 100ab 100ab A+
  • 年会費:無料
  • 付与されるポイント:楽天ポイント(100円ごとに1ポイント)
  • 決済ブランド:VISA Master JCB
  • ETCカード:あり(年会費500円+税)
  • 家族カード:あり(無料)
  • 旅行保険:あり
  • ショッピング保険:なし
  • 口座引き落とし日:翌月27日(月末締め)

公式サイトへ

 

楽天カードはその名の通り、楽天グループの発行するクレジットカードです。

楽天グループと言えば、日本最大級のネットショッピングモール(ネット商店街)である楽天市場をはじめ、楽天ブックス、楽天オークション、楽天銀行など様々なサービスを展開していることで広く知られています。

 

※楽天市場
楽天市場の公式サイト

 

楽天カードを使用することで付与されるポイントは、こうした楽天のサービスすべてでお金代わりに使える楽天スーパーポイントであり、その使いみちの広さが大きなメリットとなっています。

また、ポイント還元率の高さ(1%)や審査の通りやすさにも優れています。

当サイトではクレジットカード選びに重要な点として以下の4つを挙げています。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい

楽天カードはこれらをすべて満たす優良なクレジットカードであることから、当サイトではヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)と並んで最も高いA+評価としています。

 

ポイント還元率1%は無料カードでトップクラス!

いちをつくる女性

クレジットカードの最大の魅力は、現金で支払う手間が省けることに加えて、使った金額に応じて各種のポイントがもらえること、つまりポイント還元にあります。

例えばポイント還元率1%のクレジットカードであれば、100円の支払いあたり1円ぶんのポイントが付与され、そのポイントをまたお買い物や各種サービスに使うことが可能です。

付与されるポイントの種類と還元率はカードごとに異なっており、ここがクレジットカードを選ぶ際の一番の注目ポイントとなります。

現在、当サイトが選ぶベスト10クレジットカードのポイント種類と還元率は以下のようになります。

 

2017年クレジットカードランキングベスト10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 ポイント還元率 ポイントの種類
ヤフーカード A+ 1% Tポイント
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント
DCカードジザイル A 1.5% DCハッピープレゼント
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタ)
dカード A 1% dポイント
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント
アマゾンカード A 1% Amazonポイント
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームカードポイント
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント
印は年会費が無料。11位以降を含めた総合ランキングはこちらから

 

クレジットカードのポイント還元率は0.5%が平均的であるなか、楽天カードのポイント還元率は1%であり、これは無料クレジットカードの中ではトップクラスです。

ただし上記の表にもある通り、無料クレジットカードの中で比較すると、ピーワンウィズ(1.5%)やリクルートカード(1.2%)のように、より還元率の高いカードも存在します。

ではなぜ、楽天カードをそれらよりもより高く評価しているのでしょうか?

その最も大きな理由は、楽天カードの使いやすさにあります。

 

楽天カードは「使いやすさ」が優れている

買い物

クレジットカードは、使用することでそれぞれ独自のポイントが付与されます。

楽天カードを使うことによって付与されるポイントの種類は、楽天のサービスすべてで使える楽天スーパーポイントです。

付与された楽天スーパーポイントはそのまま楽天の各サイトに反映され、1ポイント(=1円)から使うことが可能です。

 

※楽天ポイント
ポイント

 

楽天スーパーポイントとはつまり楽天のサービスにおけるお金と考えて良いでしょう。

 

ポイント=お金

 

一般的にクレジットカードでたまる各種のポイントは使いみちが限定されたり、500ポイントや1000ポイント単位で交換など、ある程度たまらないと使えないケースが多く見られます。

しかし楽天カードの場合は、普段の支払いでたまった楽天スーパーポイントを1ポイント単位からそのまま様々な楽天のサービスにあてることが可能です。

 

楽天の主なサービス

  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • 楽天オークション
  • 楽天銀行
  • その他多数(サービス一覧はこちら

また楽天カードは日常的に様々なポイントアップキャンペーンを行っており、例えば現在、楽天カードを使って楽天市場で買い物をするとポイント還元率が最大で7倍にもなります。

 

※最大7倍ポイントアッププログラム
7倍セール

参照
最大7%!楽天カードでポイントアップの内容とは?(編集中)

 

ちなみに、ふだん楽天のサービスをあまり使わない方なら楽天スーパーポイントを電子マネー「Edy」に交換することで、ほとんどのリアル店舗で使うことが可能です。

 

交換

参照
リアル店舗でも!楽天スーパーポイントをEdyに交換して使おう(編集中)

 

クレジットカードはよくポイント還元率に注目が集まりますが、同じくらいポイントの使いやすさも重視すべきです。

普段の支払いで自然とポイントが貯まり、そのポイントも普段の支払いにそのまま使える。

これがベストです。

基本のポイント還元率だけでなく「ポイントの貯めやすさ」「ポイントの使いやすさ」までも含めれば、楽天カードは数あるクレジットカードの中でもトップクラスに優れていると言えます。

 

「ずっと無料」「審査の通りやすさ」もメリット

無料

さらに楽天カードの特徴として挙げられるのが「入会費・年会費が無料」「審査の通りやすさ」です。

基本的に、クレジットカードを申し込む際には職業や収入などをカード会社に申告して審査を受ける必要があるのですが、その際、学生やフリーター、自営業、主婦の方などは審査に通らないことも多いのが難点です。

しかし、楽天カードは「ほぼ無審査」と言われるほどの通りやすさが評判で、学生でも主婦でも通常はほぼ問題なく発行されます。

そして入会費&年会費がずっと無料です。

ふだんは現金払いが中心の方や、カードをあまり使わない方でも無駄にお金がかかることはありませんので、「とりあえず作っておく」という考えからでも気軽に作っておくことができます。

また楽天カードは入会キャンペーンに積極的であり、入会するだけでも最低5000ポイント以上の楽天スーパーポイントがもらえる点も見逃せません。

 

公式サイト

 

他に挙げられる楽天カードのメリットとしては以下のものが挙げられます。

参照
楽天カード(JCBのみ)でナナコチャージすると税金の支払いでもポイントがつく(編集中)
楽天の各種キャンペーンでたくさんのポイントがためられる(編集中)
au walletに楽天カードでチャージすればポイントを二重取り!(編集中)

 

特に税金の支払いをお得にするため、決済ブランドはJCBにすべきいう点は覚えておきたいところです。

参照
裏ワザ!ナナコ+クレジットカードで税金を安く支払おう

 

楽天カードのデメリットは?

空とメール

逆に楽天カードのデメリットを挙げるとすれば、楽天からよくメールが届くようになることが挙げられます。

管理人自身も楽天カードをメインカードとして使っていますが、入会して以来、楽天市場やその他のサービスのおすすめメールが1日に2~3通届いています。

お得な情報も多く含まれているので管理人自身はあまり気にしていませんが、これらが気になるという方はメールのフィルタリングをするなどして区別しておくと良いでしょう。

ちなみにこの「メールがよく届くようになる」という傾向は、同じくA+評価としているヤフーカードにも当てはまります(この2つのカードは特徴がよく似ています)。

また、楽天カード以外のクレジットカードもそれぞれ独自の強みを持っているので、どこを重視するかでベストなクレジットカード選びも変わってきます。

例えば

  • Tポイントが最もためやすい「ヤフーカード」
  • 無料クレジットカードで一番の還元率1.5%「ピーワンウィズ」

など。

当サイトではクレジットカード選びの基準として「ポイントが貯めやすく使いやすい」「年会費&入会費が無料」「審査が通りやすい」を重視しているので、楽天カードとヤフーカードをベストとしています。

しかし、その他の部分によりメリットを感じる方は他のカードも有力な選択肢となってきます。

参照
比較で納得!クレジットカード最新ランキング&評価レビュー

 

まとめ&どんな人が選ぶべき?

改めて、クレジットカード選びで重視すべきは以下の4点です。

  • ポイントが貯めやすい(還元率)
  • ポイントが使いやすい
  • 入会費&年会費が無料
  • 審査が通りやすい

これらをすべて満たす楽天カードは、ヤフーカードと並んで現在クレジットカード選びでベストな選択肢のひとつと言えます。

当サイトでは楽天をよく利用する方なら楽天カード、Tポイントをよく利用する方ならヤフーカードをメインカードに選ぶことをおすすめしています。

興味を持たれた方は、まずは公式サイトで詳細を確認されることをおすすめします(申し込みも可能です)

 

↓楽天カードを公式サイトから申し込む↓

 

当サイトの比較ランキングや評価レビューもぜひご参照ください。


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?

A+







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-クレジットカード比較ランキング&評価レビュー, 楽天カード関連
-

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.