Tポイント最強のクレジットカードがヤフーカードである3つの理由

更新日:

ヘッダー Tポイントで一番のクレジットカード

 

Tポイントをクレジットカードでも貯めたい!

 

今、日本で最も広まっているポイントサービス「Tポイント」

幅広いお店・サービスで利用できますので、貯めるのがクセになっているという方も多いのではないでしょうか。

実はこのTポイントは、Tポイント加盟店でなくても貯めることが可能です。それがTポイントがもらえるクレジットカードで支払うというものです。

では「クレジットカードを使って普段の支払いでTポイントを貯めたい」と考えた場合、どれを選べば良いのでしょうか?

Tポイントが貯められるクレジットカードは複数ありますが、「貯めやすさ」「使いやすさ」を考えた場合の現在のベストはヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)一択です。

では、そもそもTポイントとはどんな仕組みで、ヤフーカードがベストである理由とその特徴とは何なのでしょうか?

以下に述べていきます。

 

  「そもそもクレジットカードって何?」「今おすすめのカードとその理由が知りたい」という方はまずこちらからご覧ください。

2017年更新:便利さ重視!おすすめクレジットカード比較ランキング  



スポンサーリンク

 

そもそもTポイントとは?

Tポイント

そもそもTポイントとは、日本を代表する共通ポイントサービスのひとつです。

通常のポイントサービスはそれぞれのお店が独自に扱っていて、そのお店でしか使えません。

気づいたらお財布の中が色んなポイントカードでかさばって大変。。なんてこともありますよね。

 

カード

 

しかしTポイントの場合は「共通」ポイントサービスですので、加盟している様々なお店で支払い時に提示することで、Tポイントを貯めたり使ったりすることが可能です。

Tポイントの現在の主な加盟店は以下の通りです。

  • TSUTAYA
  • ファミリーマート
  • ソフトバンク
  • 吉野家
  • 三越
  • 伊勢丹
  • マルエツ
  • スリーエフ
  • ジョナサン
  • スポーツデポ
  • ドラッグイレブン
  • その他多数

Tポイントカードはそれぞれの加盟店で無料発行していてお店ごとにカードデザインが異なりますが、すべて同じように「Tポイントカード」として使えます。

 

※各Tポイントカードの一部

様々なTポイントカード

 

Tポイントは今、日本で最も多くの場所で使えるポイントサービスと言っても過言ではありません。

 

「クレジットカードでTポイントを貯める」とは?

Tポイントは基本的に加盟店で支払い時にTポイントカードを提示して貯めるものですが、クレジットカードの支払いでも貯められるものがあります。

現金を使う手間が省けて、利用額に応じてポイントがもらえるのがクレジットカードの魅力ですが、どのカードを使うかによって貯められるポイントの種類や還元率が違っています。

現在、当サイトでトップ10評価しているクレジットカードと貯められるポイント種類は以下の通りとなります。

 

※2017年クレジットカード総合トップ10(カード名クリックで評価レビューへ)
カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可
印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

 

そして現在すべてのクレジットカードの中でTポイントが最も貯めやすく使いやすいのがヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)です。

 

ヤフーカードはどんなカード?

2カード

ヤフーカードとはその名の通り、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」でも有名なYahoo! JAPANグループから発行されているクレジットカードです。

 

ヤフーマーク

 

その最大の特徴は「Tポイントがもらえる」ことですが、他にも以下の3つが特徴として挙げられます。

  • 年会費無料ながら高い還元率1.0%
  • Tポイント一体型カード
  • 最短2分で完了する審査の通りやすさ

 

特徴その1:年会費無料でトップクラスの還元率1.0%

いちをつくる女性

クレジットカードのポイント還元率は0.5%が平均であるなか、ヤフーカードの還元率1.0%はクレジットカード全体の中でもトップクラスの高さです。

ヤフーカードより還元率の高いカードもあるにはあるのですが、それらは年会費が有料であったり、リボ払い専用カード(リボ払い=分割払いの一種)であったりと使い勝手が下がります。

また、もらえるポイントもTポイントではありません。

「Tポイントがもらえる無料クレジットカード」としてはヤフーカードの還元率1.0%はナンバーワンです。

 

特徴その2:Tポイント一体型カード

ヤフーカードはクレジットカードなのですが、先に紹介したTポイントカードも一体となった「Tポイント一体型クレジットカード」です。

 

一体型マーク

 

これはつまり、Tポイント加盟店で使うと「カード払いによるポイント」と「Tポイントカード提示によるポイント」の二重取りができることを意味します。

 

※通常の支払いで使った場合=「カード払いによるポイント(1.0%)」

※Tポイント加盟店で支払いに使った場合=「カード払いによるポイント(1.0%)」「Tポイントカード提示によるポイント(0.5%~)」

 

例えばファミリーマートでヤフーカードを使うと、「カード払いによるポイント(1.0%)」+「Tポイントカード提示によるポイント(0.5%)」で還元率は1.5%になります。

ちなみにヤフーカードは、ネットショッピングサイト「ヤフーショッピング」で使うといつでもポイントが3倍の3.0%になります。

 

3倍

 

楽天やAmazonに迫る勢いで成長を続けるヤフーショッピングを利用したいなら、ヤフーカードは持っておいて損のない一枚です。

 

特徴その3:最短2分!審査の通りやすさが抜群

さらにヤフーカードの特徴として挙げられるのが「審査の通りやすさ」です。

クレジットカードを申し込む際には職業や収入などをカード会社に申告して審査を受ける必要があります。

その際、学生やフリーター、自営業、主婦の方などは審査に通らないことも多いのが難点です。

しかしヤフーカードは審査の通りやすさに定評があり、特に申し込みから最短2分で通るというスピードが特徴です。

審査に必要な入力項目も少なめでわかりやすく、ネットからすぐに申し込みやすくなっています。

そして入会費&年会費がずっと無料です。

無料

ふだんは現金払いが中心の方でも無駄にお金がかかることはありませんので、「とりあえず作っておく」という考えからでも気軽に作っておくことができます。

 

セキュリティはどうなの?

サポート

クレジットカードを持つ際に多くの方が気にするのが、他人に盗まれたりカード情報を読み取られて勝手に使われてしまう「不正利用」です。

ヤフーカードは不正使用されても保険によってカバーする盗難保険がついています。

 

「万が一カードが不正使用されても、ご連絡いただいた日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額をYahoo! JAPANが補償しますので、ご安心ください」 公式サイトより

 

カードの利用状況は会員専用サイトでいつでも確認でき、メールでも毎月報告してもらえます。

 

レポート

 

クレジットカードに慣れていない方は何となく「怖い」「危ない」というイメージを持ちがちですが、これらをきちんとチェックしておけば実は現金を持ち歩くよりも安全度は高いです。

 

まとめ

Tポイント加盟店のみならず、普段の支払いすべてでTポイントを効率良く貯めたいと考えるなら、

  • Tポイントカード一体型
  • 年会費無料
  • 最も高い還元率1.0%
  • 審査が通りやすい

これらの特徴に優れたヤフーカードが現在では一番のチョイスとなります。

 

↓ヤフーカードを公式サイトから申し込む↓

 

ただし「Tポイントを貯める」ということにこだわらないのであれば他にも様々なメリットを持つクレジットカードがありますので比較してみることをおすすめします。

当サイトの比較ランキング、評価レビューもぜひご参照ください。


今一番お得なのは?2017年最新クレジットカードランキングを見る

楽天カードとヤフーカードが最強クレジットカードである4つの理由とは?







ランキング表

2017年クレジットカードランキング(カード名クリックで評価レビューへ)

カード名 評価 還元率 ポイント種類&特徴
ヤフーカード A+ 1% Tポイント Tポイントが最も貯めやすく使いやすいバランスに優れる優良カード 最短2分で審査通過
楽天カード A+ 1% 楽天ポイント 7年連続顧客満足度1位を獲得 楽天を利用しているなら第一候補
DCカードジザイル※  A 1.5% DCハッピープレゼント 最強クラスの還元率1.5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード
ピーワンウィズ A 1.5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1.5% 1%は請求額から自動割引 リボ払い専用カード
リクルートカード A 1.2% リクルートポイント(ポンタに交換可能) 無料カードで最もポンタが貯めやすい
dカード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ
au WALLETクレジットカード A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利
アマゾンカード A 1% Amazonポイント Amazonで還元率1.5%にアップ Amazonで最もお得で使いやすい 年1回使えば年会費無料
エクストリームカード B+ 1.5% エクストリームポイント 高還元&ポイントの使いみちが豊富 利用額しだいで年会費無料も可
レックスカード B+ 1.5% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可

印は年会費が無料 11位以降を含めた総合ランキングはこちら

おすすめクレジットカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Tポイントが最も貯めやすく使いやすい年会費無料カード。高い還元率(1%)で審査も通りやすく、最短2分で審査完了するスピーディーさが評判。楽天よりもTポイントをよく利用する方なら第一選択肢のカード。

楽天カード

7年連続顧客満足度ナンバーワンの年会費無料カード。ポイントの貯めやすさ(楽天ポイントが還元率1%でもらえる)、使いやすさ、審査の通りやすさなど、バランスに優れる優良カード。豊富なポイントアップキャンペーンも魅力で普段から楽天を利用する方なら第一選択肢のカード。

-ヤフーカード関連, クレジットカードの基礎知識&活用法
-,

Copyright© クレジットカードびぎなーず! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.